月9ドラマ風間公親教場0のキャストあらすじ主題歌とは?

2023年4月10日(月)の21:00時から月9ドラマとして、『風間公親 -教場 0-』がスタートします。このドラマのキャスト、あらすじ、主題歌(曲)などについて書いています。また、このドラマの原作についても調べていますので参考にしてください。ちなみに、原作を漫画にしたものもできていますので、漫画好きの方は、テレビと合わせてみると面白いと思います。木村拓哉さんの演技にも、ますます磨きがかかっていて良い感じですね〜!

目次

月9ドラマ風間公親 -教場 0-について

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
月9ドラマ風間公親 -教場 0-公式動画

風間公親 -教場 0-のあらすじ

『風間公親 -教場 0-』は、木村拓哉さん主演のドラマ『教場』シリーズの第3作目で、2023年4月からフジテレビの月9枠で放送される予定です。このドラマは、木村さん演じる最恐の教官・風間公親が警察学校に赴任する前、神奈川県警捜査一課で刑事指導官として新人刑事たちを育てていた時代の物語です。風間公親は、新米刑事とバディを組んで事件の現場に赴き、スパルタ式の指導を行います。その中で、彼が義眼になった秘密や、鬼教官と呼ばれるようになった理由が明らかになります。

風間公親 -教場 0-のみどころ

「風間公親 -教場 0-」のみどころは、木村拓哉さん演じる風間公親の過去を描くことで、彼の人間性や動機に迫ることができる点です。また、新人刑事たちとのバディ関係や、事件捜査の過程で見せる風間の推理力や指導力も見どころのひとつです。さらに、風間が義眼になった事件や、冷酷無比な教官になった理由も気になるところです。ドラマ『教場』シリーズを見たことがある方はもちろん、見たことがない方でも楽しめるドラマだと思います。

風間公親 -教場 0-の放送日時

「風間公親 -教場 0-」はフジテレビで放送され、放送日時は、初回は15分拡大で、2023年4月10日(月)の21:00時からの放送です。2回目以降は、毎週月曜日の21:00時から21:54分までの放送です。

風間公親 -教場 0-のキャスト(登場人物)

木村拓哉さんは、神奈川県警捜査一課の刑事指導官・風間公親を演じます。風間は新人刑事たちにスパルタ式の指導を行い、事件現場を教場として捜査を進めます。右目は義眼で、その秘密は物語の重要な鍵となります。

新垣結衣さんは、風間とバディを組む新人刑事・隼田聖子を演じます。隼田は元キャリアで、頭脳明晰だがプライドが高いです。風間の指導に反発することもあるが、次第に信頼を寄せるようになります。北村匠海さんは、風間とバディを組む新人刑事・遠野章宏を演じます。遠野は熱血漢で正義感が強いですが、未熟で失敗も多いです。風間の厳しい指導に耐えながら成長していきます。

染谷将太さんは、風間とバディを組む新人刑事・中込兼児を演じます。中込は冷静沈着で分析力に優れていますが、感情的になりやすく、事件に巻き込まれることもあります。風間の指導に従順ですが、自分の考えも持っています。白石麻衣さんは、風間とバディを組む新人刑事・鐘羅路子を演じます。

鐘羅は私生活に問題を抱えていますが、仕事では勘の良さや独特の感性で事件の謎を解くことができます。風間に知られてはいけない秘密があります。赤楚衛二さんは、風間とバディを組む新人刑事・瓜原潤史を演じます。瓜原は明るくユーモアがありますが、自信過剰で失言も多いです。風間の指導に反抗的ですが、根は真面目で仲間思いです。

風間公親 -教場 0-のキャスト一覧

スクロールできます
登場人物キャスト
風間公親木村拓哉
瓜原潤史赤楚衛二
隼田聖子新垣結衣
遠野章宏北村匠海
鐘羅路子白石麻衣
中込兼児染谷将太
伊上幸葉堀田真由
谷本進一濵田崇裕
(ジャニーズWEST)
尾山 柔結木滉星
眞堂丈史小林 薫
四方田秀雄小日向文世
月9ドラマ「風間公親 -教場 0-」のキャスト一覧
Sponsored Link

風間公親 -教場 0-の原作

著:長岡弘樹, 著:みどりわたる
¥693 (2024/03/03 06:29時点 | Amazon調べ)

スマホで読みたい場合は、Yahoo!が運営するebookjapanがおすすめです!

  • 初めての人は、70%offで最新刊が手に入ります。
  • 読みたい本のダウンロードも可能。
  • 試し読み(無料)できますよ〜!

2023年4月1日現在の情報です。現在の特典などは、変更になる可能性があります。

風間公親 -教場 0-の原作者

このドラマの原作は、長岡弘樹さんの小説『教場』シリーズです。このシリーズは、警察学校を舞台にした警察小説で、冷厳な教官・風間公親が生徒たちを指導する物語です。既刊は連作短編集4巻、長編1巻です。長岡弘樹さんは、1969年に山形県山形市に生まれ、現在も同県に在住している小説家・推理作家です。2003年に「真夏の車輪」で第25回小説推理新人賞を受賞し、2005年に『陽だまりの偽り』で単行本デビューしました。2008年に「傍聞き」で第61回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞しました。

Sponsored Link

風間公親 -教場 0-の主題歌

このドラマの主題歌は、まだ発表されていません。過去の「教場」シリーズは、主題歌がなく音楽BGMのみでした。今回も同様の可能性がありますが、確定ではありません。ドラマ「風間公親 -教場 0-」の挿入歌や音楽BGMについても、まだ発表されていません。

Sponsored Link
Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次