紀平萌絵(きひらもえ)のプロフィール!出身高校やバレエダンスをする理由も

Sponsored Link



踊るさんま御殿にフィギュアスケートの紀平梨花さんとお姉さんの紀平萌絵(きひらもえ)さんが出演されます。とっても明るい二人なんですが、早速さんまさんに二人の滑舌(かつぜつ)の悪さを突っ込まれて爆笑されていました。

お姉さんが「今」も一緒に住んでると言ってるのに、「馬」も一緒に住んでるという風に聞こえたことなどによります。紀平梨花さんの言った言葉にも同じように突っ込まれて、面白すぎてさんまさんが前のめりに倒れこまれるほどです。

そんな紀平萌絵さんのプロフィールについて調べてみました。出身中学高校や、なぜ、フィギュアスケートではなくバレエダンスを始めるようになったのかについても書いていますので参考にしてみてください。

目次

紀平萌絵(きひらもえ)のプロフィール

生年月日・年齢

紀平萌絵さんのツイッターを見ると、ダンサーでありバレエのインストラクターでありエイベックスアーティストアカデミーに所属していることが書いてあります。妹の紀平梨花さんとは異なってフィギュアスケートはされていません。

紀平萌絵さんの Instagram には21歳の誕生日を祝うバースデーケーキがマップされています。そこには2019年の8月12日とありますので、紀平萌絵さんの生年月日は、1998年8月12日ということになります。2021年6月現在で22歳。8月12日が誕生日なので今年はもうちょっとで23歳です。

とっても美味しそうな誕生日ケーキですね。やっぱり妹さんからのプレゼントでしょうか?

身長・体重

同じシューズを履いてお二人が男子されている様子がありますが、最初に二人とも背中合わせに立たれています。向かって右側がお姉さんのようです。ちょっとだけ紀平梨花さんより背が低いようです。

お二人のInstagram には、二人で仲良く写っている写真がたくさんありますが、見るとどれも同じような身長の高さになっています。もしかしたらお姉さんの紀平萌絵さんは普段から少し高めの靴を履かれているのかもしれません。

紀平梨花さんの身長は155 cmと公表されていますので、見た目ではそれより2 cm 程度低いので153 cm 程度がお姉さん(紀平萌絵さん)の身長になると思います。

紀平萌絵さんの身長が153 cm だとすれば女性の平均体重は46.8 kg ぐらいですのでダンスをされていてアスリートに近い体重だとしてもおそらくそのぐらい(46kg前後)だと考えられます。

ちなみに妹の紀平梨花さんの体重は公表されていません。

Sponsored Link

紀平萌絵(きひらもえ)の学歴

出身中学

西宮市立上ヶ原中学校(うえちゅう)を卒業されています。

もちろん、妹の紀平りかさんも同じ西宮市立上ヶ原中学校(にしのみやしりつ うえがはらちゅうがっこう)の卒業生です。

出身校高校

兵庫県立西宮北高等学校?!

紀平萌絵さんの出身高校については、ネットでは天王寺高校という風に噂されていたりしていますが、どうやら兵庫県立西宮北高等学校(通称:にしきた)のようです。紀平萌絵さんの同級生の保護者の方からの情報です。

こちらの学校は県立高校でもあり、校内の風紀関係にも力を入れている高校です。もしかしたら高校に配慮をしてオープンにされていないのかもしれません。

ちなみに紀平萌絵さんの Instagram には制服を着た写真がありますが、この制服は西宮北高等学校のものではないようです。

兵庫県立西宮北高等学校の所在地は、〒662-0082 兵庫県西宮市苦楽園二番町16−80です。

出身大学

2021年3月17日に関西学院大学(文学部文学言語学科英米文学英語学専修)を卒業したと Instagram の方に投稿されています。

紀平萌絵(きひらもえ)がバレエダンスをする理由

バレエかフィギュアスケートか?

紀平梨花さんと紀平萌絵さんが最初に出会ったのはスケートでした。萌絵さんが7歳の時でその時、妹の梨花さんは3歳だったということです。小学校1年生の時に始めたスケートでしたが、小学校4年生になった時にスケートの先生からバレエのトウシューズを履かないように指導されたことがきっかけとなっています。

トウシューズを履かないということはバレエをやめるということになります。紀平萌絵さんが出した答えは、クラシックバレエを続ける選択でした。妹とは違ってスケートで思いっきりジャンプすることができない、ちょっと怖がりな性格があったため自分はスケートよりもクラシックバレエに向いているとも判断されています。

この選択は、間違っていませんでした。萌絵さんはクラシックバレエのことがどんどん好きになり、表現者としての魅力に取り憑かれていくようになられます。

高校受験が契機

プロのバレエダンサーを目指して一生懸命練習に励み中学校卒業までは集中して練習されていました。ところが、高校受験を機にダンスのプロの道を目指すということに疲れてしまい、プロを目指す教室のレッスンにも追い込まれ、精神的に辛くなって行かれたようです。

受験勉強とプロのバレエ教室との両立はかなり厳しいものがあったようで、高校進学までの半年間はバレーを休むことを選択されます。

しかし、この半年間で充電できたことがプラスになります。高校進学と同時に、小学校時代に訪れたバレエ教室に復帰することを決め、幼い頃に通った恩師とも再会されます。

再びダンスの面白さや踊る喜びを取り戻した萌絵さんは、見学に訪れたダンス部にも感動して入部!

母の一言に勇気づけられる

大学を卒業する時に、就職をするのかそれともダンスの道に行くとか?再びどちらの道に進むのかの選択を迫られます。いろんな方に進学のことを相談をされたということですが、最終的な決め手はお母さんの一言だったということです。

「私なら就職せずにダンスを頑張る!!」

お母さんのこの一言に勇気づけられ、ダンスの道へ進まれることを決意されます!

紀平萌絵(きひらもえ)のInstagram

ダンサーとしての紀平萌絵さんも見れますよ〜!

紀平萌絵(きひらもえ)さんの彼氏は?

まだ特定の方はいらっしゃらないようです。

もしかしたら、上の写真の中に彼氏がいらっしゃいますかね〜?

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる