1キロ100万円の塩(田野屋塩二郎)!購入方法と販売店の場所は?

Sponsored Link



3月6日に放送のワタクシ、これで「1000万円」稼いでおります 愛すべきガッチリ稼ぐ人たちという番組で100万円で売れたこともあるという塩を作っている方が紹介されます。どんな塩なのか気になったのでブランド名や購入方法、販売店などについて調べてみました。またネットなどでも購入できる人気のある塩についても調べていますので参考にしてみてください。

目次

1キロ100万円の塩(田野屋塩二郎)

ブランド名

「田野屋塩二郎」です。

田野屋塩二郎の塩は100万円で売れたこともあるということですが、市販されている塩二郎の塩については100万円ではありません。十分購入できる価格となっていますので、一度味わってみるのもいいかもしれません。

商品名

何種類かありますので一般的に販売されている塩二郎の塩についてご紹介します。
「塩二郎(黒)」、「塩二郎(ピンク)」です。ちなみに(白)もありますが、これは見習いの方が作っている塩になります。

特徴・スペック

最大の特徴は、「完全天日干しの塩」ということです。一般的に使われる「採かんタワー」を使用せずに「塩」をつくることがほとんどとのことです。そのため。塩ができるまでに約3ヶ月という長い期間が必要となります。

「塩二郎(黒)」は、2009年に世界一に選ばれている「塩」です。塩二郎の最高傑作とされる塩がこれです。食材の良さを100%引き出してくれる「塩」と言われています。

「塩二郎(ピンク)」は、「黒」に引き続き作られた塩で、「黒」よりも「カルシウム」含有量を少なくして、マグネシウム含有量を多くしてあります。魚との相性が良い塩に仕上げてあり高知で有名な「かつおのたたき」との相性は最高とのこと。

Sponsored Link

購入方法・価格

ネットでの購入方法

Amazonで販売されている塩二郎の塩を探してみると、あるにはありましたが、値段がかなり割高となっています。楽天で販売されている「匠の食卓」で販売されてあるものの方が値段も安くて安心できるものが掲載してあります。公式ホームページで販売されてある価格と同額で販売されています(調査時)。
ちなみに、楽天で販売されている匠の食卓で販売されてある「塩」は↓↓に掲載しております。

塩二郎(ピンク)(白)セット

(白)は塩二郎の後継とされる方が作っている塩になります。

公式ホームページでの価格と同じ価格で販売されています(調査時)。
ちなみに公式サイトでは、予約販売となっていますので、早く購入したい場合には、楽天のほうが良いと思います(調査時)。

塩二郎(黒)(白)セット

(白)は塩二郎の後継とされる方が作っている塩になります。

公式ホームページでの価格と同じ価格で販売されています(調査時)。
ちなみに公式サイトでは、予約販売となっていますので、早く購入したい場合には、楽天のほうが良いと思います(調査時)。

公式ホームページでの購入方法

匠の食卓という公式ホームページで購入することができます。こちらでは、最新作の塩や限定販売されているものもありますので一度、覗いてみてください。

販売店の場所

道の駅 田野駅屋

住所

〒781-6410 高知県安芸郡田野町1431−1

地図とアクセス

アドセンス広告(ブログ収入)に興味のある方へ

私がいつも読んでいるメルマガの一つが、香恋さんのメルマガ!
とっても参考になるメルマガ(もちろん無料)です。
アドセンス広告(ブログ広告収入)に興味のある方にとっては、とっても有益な情報だと思います。
メルマガ登録すると、そのノウハウを具体的に解説したレポートがもらえますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次