金スマ先生(山本英美)のプロフィール!身長年齢や結婚相手について!

Sponsored Link



金スマ社交ダンス企画で新シリーズがスタートしました。新しいペアとしては、元フィギュアスケート選手の浅田舞さんと、俳優の進藤学さんこと「オチョ」です!この新ペアーを指導されるのはもちろん山本英美先生です。英美先生は、最初の社交ダンスシリーズで活躍したキンタロー。ロペスペアの先生でもあります。実力はもちろんのこと、メンタル面のサポートや、やる気を引き出す魔法の言葉を遣って、選手を一つ上の高みへと押し上げてくれる素晴らしいトレーナーでもあります!

山本英美先生についてはプライベートの部分があまり感じられない(わざと出されていない?)ので、年齢が何歳なのか身長がどれぐらいで、結婚されているのか?などについて色々と知りたい部分が出てきますね。

目次

金スマ山本英美先生のプロフィール

本名

これは、山本英美(やまもと ひでみ)で、間違いないと思います。社交ダンスの大会に出る時には、基本的に本名で登録されるようなので、世界大会にも出られていることもありますので、(結婚後の)本名は、山本英美で間違いないと思います。

出身地

京都出身です!
ご主人の山本喜洋さんも、京都出身でした〜!

身長

山本英美先生の身長については、公表されていませんが上の写真から、ある程度の身長がわかります。

浅田舞さんの身長は、金スマでは165㎝と後方されていましたが、この時は8㎝のダンスシューズを履いていると思いますので、実際は173㎝の高さがあります。一方、進藤学(オチョ)さんは、180㎝の身長とのことです。ですので、真ん中にいる英美先生は、見た目では、浅田舞さんより5㎝ほど低い身長のようです。英美先生が、5㎝のヒールを履かれていたとすると、浅田舞さんよりも実質、8㎝ほど身長が低いということになりますので・・

ああ〜〜、ややこしいですが・・!

結局のところ、計算上では、
浅田舞さんより8㎝ほど低いと考えると、
165ー8=157㎝(推定) ということになります!
ちょうど良いですね^^;

体重

体重についても、非公開となっていますが、身長が157㎝だと過程すると、標準体重は54.2kgとなります。英美先生は、かなり鍛えておられますが、その分、筋肉の重みがありますので、見た目はスリムで理想的な体型でも、もしかするともう少し体重があるかもしれません。予想は、54〜56kgだと思います!

年齢・生年月日

公表はされていませんが、ご主人の山本喜洋さん(1968年生まれ)との年齢差は5歳ですので、英美先生は1973年生まれのようです。
ということで、英美先生の年齢は、2021年の誕生日が過ぎていれば48歳です!
金スマで社交ダンスを指導されている英美先生を見ると、全く年齢が分からないですよね。
ちなみに、ご主人の山本喜洋さん(1968年生まれ)は、53歳です。ご主人も若いですよね〜!
金スマの社交ダンスで新技を披露するときの、英美先生のパートナーをさりげなくこなされていました。そこがまた、かっこいいですね。

性格

何年間にも渡って金スマで放送されてきた山本英美先生の指導される映像や選手を励ます言葉がけなどを拝見していると、ほんとに社交ダンスが大好きで、それにもまして一人一人の個性を大事にされる先生だということが分かります。キンタロー。に対する言葉かけだったりロペスに対する言葉がけだったり、いわゆる魔法の言葉と言われる数々のスーパーワードがこの番組で生まれたのも事実です!
その言葉は、私たちが聞いてもモチベーションがあがる言葉ですが、キンタロー。に向けた言葉は、キンタロー。に最大限作用する言葉であり、ロペスに向けて言われた言葉は、ロペスの力を120%発揮させる言葉でした。
時には厳しい言葉もありましたが、優勝した時には、選手と一緒になって涙を流したりする心優しい頼りになる先生です!
人を大切にしながら、その人が秘めた力を見抜き、伸ばしてくれる先生が、英美先生ですね。
また、すこし話が逸れてしまいましたが、英美先生の性格についは、一眼見たら分かるんではないでしょうか!
浅田舞さんが、社交ダンスを始めるきっかけになったのが、山本英美先生との出会いからなのもうなづけますね〜!

Sponsored Link

金スマ山本英美先生の結婚相手

山本喜洋(やまもと よしひろ)

京都出身で、1968年生まれで、2021年現在で53歳になられます。元々はスキーが大好きで、俳優を目指して頑張った時期もあったということです。また美容師を目指したこともあったということですが、俳優と美容師両方とも喜洋さんを満足させるには至らなかったとのことです。色々思い悩んでおられる時にお母さんのすすめに寄って社交ダンスを始められます。もともと目立ちたがり屋で負けず嫌いという性格もあって、人前でその表現力を競う社交ダンスの世界にどんどん入っていきその実力を開花させて行かれます。
ロシアのボリショイバレエ団に誘われて、世界のプリマドンナを目指していた英美先生が、病気で体調を崩して帰国!その時に運命的な出会いをするのが現在の結婚相手である山本喜洋さんです。二人の出会いから、世界の頂点を目指して突き進むサクセスストーリーは、まさにドラマのような展開であり、社交ダンスの中で伝説と化しています!

山本喜洋・英美ペアの経歴

すご過ぎて、こんな記録、今後は誰も破ることはできないと思えるほどです!
ここまでの経歴を残すとなると、もはや単なる社交ダンスのペアではなく、人生のペアでもあり、文字通り「一心同体」の切り離せない関係でないとできないのかもしれませんね!

<日本国内の成績>
統一全日本ラテン・・4年連続チャンピオン
統一全日本ショーダンス・・5年連続チャンピオン
ジャパンカップグランプリ・・5年連続チャンピオン
西部日本選手権・・12年連続チャンピオン

<海外の成績>
UK選手権・・準決勝(日本人13年ぶり)
全英選手権(ブラックプール)・・準決勝(日本人12年ぶり)
ロンドンインター・・準決勝
全米選手権・・フィアナリスト
インペリアル選手権(ロンドン)・・優勝
ユニバーサル選手権(ロンドン)・・優勝
2003年世界選手権・・ファイナリスト(日本人19年ぶり)
2004年世界ショーダンス・・準優勝(日本人過去最高位)

(山本喜洋ダンススクールのホームページより)

金スマ社交ダンス関連記事(一覧)

金スマ社交ダンスに関係する記事の一覧です。これからの新ペアの活躍が楽しみですね。もちろん、山本英美先生の魔法の言葉や選手との関わりについても大注目しています〜!

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる