akippaで駐車場を貸す方法!特P(とくぴー)と比較するとオーナー手数料が高い?

業界大手のakippa(あきっぱ)で駐車場を貸す方法について調べてみました。また、akippa(あきっぱ)のオーナー手数料についても調べています。そして、akippa(あきっぱ)を利用して空きスペースを有効活用している人の口コミ情報や、評判についても書いていますので、これからakippa(あきっぱ)を利用する人や、akippa(あきっぱ)のオーナーとなって収益をあげたい方の参考になれば幸いです。akippa(あきっぱ)の登録自体は意外と簡単にできてしまい、特別な設備は必要ありません。人が集まる地域だけではなく、そんなに集まらないと思っている場所でも、意外と利用されていますよ〜!

目次

akippa(あきっぱ)について

車を駐車できるスペースがある個人(自宅の車庫や庭など)をakippa(あきっぱ)に登録すると、個人があらかじめ指定した時間帯に限ってakippa(あきっぱ)が駐車場として管理してくれるサービスです。駐車場として利用しても良い時間帯を15分単位で指定できるようになっています。

簡単に言うと、例えば、仕事で昼間に使わない自宅のスペース(駐車場など)をakippa(あきっぱ)に登録すれば、その時間帯が立派な駐車場としてakippa(あきっぱ)が活用してくれ、そこで発生した駐車料金から報酬が発生する仕組みとなっています。

akippa(あきっぱ)に登録している日時のみが対象となりますので、あなたが駐車場を使う日時を除いてakippa(あきっぱ)に登録すれば、かなり効率的な運営ができる仕組みとなっています。

akippa(あきっぱ)のユーザー登録者は2022年10月現在で、すでに累計290万人を超えており、多くのテレビや新聞などでも取り上げられています。そして、常時30,000件以上の個人宅の空きスペースなどが駐車予約可能となっています。通常の駐車場が満車でも、akippa(あきっぱ)を上手に使えば快適です〜!

\ akippaの公式ページ /

Sponsored Link

akippa(あきっぱ)で駐車場を貸す方法

まずは、空きスペースが必要です。丸一日でなくてもOK。日時や時間帯を指定して貸すことがができます。気になる貸し出し方法ですが、3ステップで可能となっています。(事前に公式ページから資料をダウンロードすることも出来ます。)

①オーナー登録

まずは、本人確認の情報登録をします。登録に必要な情報については、akippa(あきっぱ)の公式ページからできます。もちろん登録手数用は、必要ありません。〇円です。

②駐車場の登録

駐車場の場所、広さ、貸し出しできる日時(スケジュール)、駐車場の実際の写真などを登録すればOKです。(特別な設備や工事などは必要ありませんので、初期費用は〇円です!)

③審査・ネット掲載

上記を登録してから、akippa(あきっぱ)による審査が完了すると、いよいよ駐車場としてakippa(あきっぱ)の公式ページに掲載されます。駐車場の予約状況や売上についても、オーナーが確認できるホームページから確認できるようになっています。(24時間体制の電話サポート駐車場シェア保険が完備されているので安心です。

\ akippaの公式ページ /

akippa(あきっぱ)のオーナー手数料は高い

akippa(あきっぱ)のオーナー手数料について

2022年10月現在のオーナー手数料は、53.7%となっています。言い換えれば、報酬率は46.3%ということになります。

この手数料が高いかどうか、分かりにくいと思いますが、参考までに似たようなサービスをしている「特P(とくぴー)」と比較すると分かりやすいと思います。ちなみに「特P」のオーナー手数料は、業界最安値の30%となっています。ということは、オーナーの取り分(報酬率)は、70%ということになります。

もう一度、akippa(あきっぱ)と特P(とくぴー)のオーナー手数料を比較すると、akippa(あきっぱ)53.7%で特P(とくぴー)が30%、その差は、23.7%ということになります。akippa(あきっぱ)のほうが手数料を多く持っていかれることになります。(単純に考えると「特P」の方が利益が大きいです。)

akippa(あきっぱ)の評判と口コミ

akippa(あきっぱ)オーナーをされている方や利用者の実際の評判について調べてみました。良い評判もあれば気になる評判もありましたので、まとめて掲載しています。参考にしてみてください。

akippa(あきっぱ)の良い評判と口コミ

通勤、通学にakippaを利用するっていうのは、上手な活用法ですね〜!

業界大手のakippa!シェア拡大中です〜!

\ akippaの公式ページ /

akippa(あきっぱ)の気になる評判と口コミ

中には、こんなこともあるみたいです^^;

akippa(あきっぱ)と「特P」の比較

やっぱり大きな違いは、手数料ですね〜!
あと、最低貸出時間が違います。短時間貸したい場合は、akippaになります。
他は、概ね同じようなサービスと考えて良いと思います。
※最新の情報は、両者の公式ページでご確認ください〜!

オーナー手数料の比較

akippa特P
53.7%30%
2022年10月現在の情報

手数料では、特 P の方が少ないため、契約数が同じであれば特 P の方がオーナーの報酬は多くなります。

ユーザー数の比較

akippa特P
290万人
累計ユーザー数
100万人
2022年10月現在の情報

トータルでのユーザー数を見るとakippaが多いです。地域によって登録ユーザー数は異なりますので、地域によっては特 P の方がユーザー数が多いこともあり得ます。

\ akippaの公式ページ /

最低貸出時間の比較

akippa特P
15分〜4時間〜
2022年10月現在の情報

細かく時間設定できるのは、akippaの方です。特Pは最低貸出時間が4時間からとなっていますので、1時間とか、2時間とかの短い時間では貸し出すことが出来ないです(調査時)。

\ akippaの公式ページ /

特P(とくぴー)の評判と口コミ

特P(とくぴー)の良い評判と口コミ

長時間駐めるには特Pは、便利ですね〜!
かなり安いお宝情報を見つけると嬉しいですね。

2022年10月現在で、最大30日前から予約できます〜(akippaも最大30日先の予約ができます)!
便利ですね。
でも、当日キャンセルは、100%キャンセル料が発生しますのでご注意を〜(akippaも同じです)!

特P(とくぴー)の気になる評判と口コミ

気になる評判は、あんまりないんですが、中にはサービス料10%についての記載を明記するようにツイートされている方もいらっしゃいました。
サービス料は、akippaでも同じ10%が設定してありますので、例えば1000円の駐車場料金+100円のサービス料で、合計1,100円の利用料が必要ということになります(2022年10月現在)。

まとめ

特Pにしても、akippaにしても、活用できる土地があったら利用した方がお得なのは確かです。両方とも設備費用はかかりませんし、辞めることもできますので、費用対効果はすごいものがあります。何となく敷居が高そうに感じるかもしれませんが、スマホ一つあれば、手続き完了しますので、土地活用を考えている方の場合は第一選択になると思います。
あなたの土地が、特に駐車場が少ないところ、コンサート会場の近く、駅の近く、イベント会場の近くなどなど人が集まりそうな場所にあれば尚更だと思います。ほんと、もったいないので…。
業界大手のakippaを選ぶか、収益率の高い特Pを選ぶかは、ちょっと迷うところかもしれませんが、しばらくどちらかをやってみて最終決定してもいいかもしれませんね〜!

\ akippaの公式ページ /

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次