あさイチのそらまめ(富松一寸豆)!お取り寄せ購入方法と価格はいくら?

Sponsored Link



5月16日のNHK あさイチで紹介された兵庫県尼崎市の幻のそら豆(富松一寸豆:とまついっすんまめ)のことが気になったので調べてみました。お取り寄せができるのか?直売所などでの購入方法、価格についても調べていますので参考にしてみてください。また、ネットで購入できる巨大そらまめの類似品などについても調べています。

目次

あさイチで紹介の幻のそらまめ(富松一寸豆:とまついっすんまめ)

富松一寸豆の読み方には、「いっすん豆」と言ったり、「ちょっと豆」と言ったりすることがあるとのことです。名前の由来は、粒の大きさが一寸(約3 cm)あることから名付けられたとのことです。栽培している農家が少ないこともあって、ほとんど市場に出回ることがない幻の豆と言われています。

ブランド名(作っている地区)

富松一寸豆」です。
兵庫県尼崎市の武庫(むこ)・富松(とまつ)地域で主に栽培されています。

特徴・スペック

尼崎市の武庫(むこ)・富松(とまつ)地域が唯一、栽培に適している環境とのことで富松一寸豆が栽培されています。800年以上も前からこの地域の伝統野菜として栽培されてきたとのこと。特徴としては、やはり粒が大きいということで一粒の大きさが一寸、すなわち約3 cm もある「大粒のそらまめ」です。また栽培に適しているということもあり、普通のそらまめよりも柔らかくて美味しいというのがこの富松一寸豆の特徴です。

Sponsored Link

お取り寄せ方法・価格

ネットでの購入方法

Amazon や楽天 Yahoo ショッピングなどのネットでの購入方法について調べてみましたが、やはり流通量が圧倒的に少ないということもあり通販で販売されているのを見つけることはできませんでした。ですので購入するとなるとやはりJAの直売所での購入か、もしくは、年に1回開催される富松一寸豆祭での購入となりそうです。

価格

富松一寸豆祭での以前の即売会では一袋約600g が500円で販売されていました。直売所などでの販売価格についても、近い価格で販売されているものと考えられます。

直売所での購入方法

「ほんまもん農産物直売所・武庫の郷店」で販売されていることがあります。ここでは尼崎市で取れた野菜や果物などが直売されているところです。営業時間は月曜日から金曜日の午前9時から12時までとなっており、土曜、日曜、年末年始については定休日となっています。生産者の名前とか地域が表示してありますので安心して購入することができます。だいたい開店から1時間足らずで完売となりますので、購入したい場合には早めに行った方が良さそうですね。

地図・アクセス

JA兵庫六甲 農協市場館 ほんまもん武庫の郷
〒661-0043 兵庫県尼崎市武庫元町1丁目28−5

アドセンス広告(ブログ収入)に興味のある方へ

私がいつも読んでいるメルマガの一つが、香恋さんのメルマガ!
とっても参考になるメルマガ(もちろん無料)です。
アドセンス広告(ブログ広告収入)に興味のある方にとっては、とっても有益な情報だと思います。
メルマガ登録すると、そのノウハウを具体的に解説したレポートがもらえますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次