b8taベータの名前の由来!モノを売らない体験型ストアの仕組みとは?

Sponsored Link



ガイアの夜明けで物を売らないお店として紹介されるのがこのb8taベータです。物を売らないと言うと語弊があるかもしれませんが、基本的に体験をすることを目的としているショールーム型の店舗のことを言います。実際に購入することはできますが、基本は体験することを目的としていますので、購入できないモノの方が多いかもしれません。物が売れない時代に、このようなものを売らないお店が成立する仕組みについてガイアの夜明けではその裏側まで紹介される予定となっています。

今回ガイアの夜明けで紹介されるb8taベータの名前の由来について調べてみました。アメリカシリコンバレーから入ってきたこのb8taベータというおしゃれな名前(?!)の正体について書いています!

目次

b8taベータとは?

b8taベータの発祥の地

2015年にアメリカのシリコンバレーで誕生しています!

日本に初上陸したのは2020年の8月ですので、本当にまだ新しい体験型の店舗がこのb8taベータです。

b8taベータでできること

最先端のアイテム(最新のIoT製品など)を体験できる場所がb8taベータです。一般的なお店でも商品の他にデモ機などをおいて触れるようにしてある場合がありますが、b8taベータでは本物の最新作、最新の製品が体験できるようになっています。ですのでなんとなく気兼ねして触るのではなく、堂々とそして、じっくりと製品を使って体験できるようになっています。(人気のある商品の前には長蛇の列ができることも…。)

通常のお店には置いていないような、立ち上げたばかりの企業で作られたばっかりの商品(試作品を含む)などもこの体験型店舗で体験できるようになっています。体験できるアイテムについては毎月少しずつ入れ替わっていき、いつ行っても新しい商品と出会うことができます。

b8taテスターとは?

面白い名前ですが、このb8taテスターの役割は気になった商品について詳しく説明をしてくれる人のことを言います。そう言われるとお店の店員さんを思い出す人がいるかもしれませんが、お店の店員さんとの違いは商品を売り込むことがないという点です。もちろん気に入ったら購入することも可能ですが、展示のみの商品も多数あるため購入方法をお知らせするだけになる商品もあります。

b8taベータの仕組み

インターネットが発達した現在、ネットで商品を買うことも多いと思いますが、買ってみてイメージと違っていたというような場合もあります。b8taベータでは、ベータ版を含めていろんな新商品を実際に目で見て使って確認することができるというメリットがあります。興味のある商品やこれから人気が出てくるアイテムなどについては展示されているものに行列が出来たりすることもありますので、お客様の興味の流れなどをデータ化することで今まで得られてこなかった生の情報を得ることができます。ちょうどオンラインとオフラインを自由に行き来できる存在というのがこのb8taベータの存在意義であり、仕組みの一つとなっています。

放送ではカインズの「立つほうき」の販売が低迷してきているため、このb8taベータを利用してお客様の声を再調査することで、どこに問題があるのかの糸口を見つけていく様子が放送されました!カインズを知らない人が初めてこの「立つほうき」を見た場合にどういう反応を示すのか?製作者側の意図とは違う利用者側の本当の意見が聞けるというのは素晴らしいシステムだと思います。実際このデータを利用して「立つほうき」の改良を重ねたところ購入者が増えてきているような印象がありました!

Sponsored Link

b8taベータの名前の由来

b8taの読み方

b8taの読み方は、ベータです!

ベータは、英語の「beta」のことで、ベータ版(β版)を意味する言葉です。

ベータ版(β版)とは?

β版とは、正式にリリースする前の物をベータ版と言います。ほとんど完成に近いものがベータ版なんですが製品として販売する前に開発した人の周辺でテストをしてもらうような場合(クローズドベータ)や一般向けにベータ版を公開して実際に使用してもらって不具合等をチェックしていくオープンベータなどがあります。

b8taベータには、そのようなベータ版も体験できるようになっています。

b8taベータの名前の由来

公式な説明は、見つけることができませんでしたが、おそらく上記のことを踏まえて考えると・・

b8ta・・ベータ

beta・・ベータ

8・・eight

ですので、8(eight)を「e」というように読ませて「ベータ」と読むようにしてあります。なぜ、8かというと、おそらく8からイメージできることとして「80%完成している製品(β版)」を連想できるので、あえて「e」ではなく「8」を使ってあるのではないかと思います。(個人的な感想です。)

b8taベータの場所

b8ta Tokyo – Yurakucho(東京有楽町)

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目7−1 有楽町電気ビルヂング 1階

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次