血液型が不明な理由とは?なぜプロフィールで公開しないのかも調査!

ME:I(ミーアイ)のメインボーカルの一人であり海老原鼓(えびはら つづみ)さんの公式プロフィールでも血液型が不明とありますが、他にも比較的多くの芸能人の方の血液型が不明になっている場合があります。この理由について真面目に調べてみました。プロフィールで公開しない理由についても調査しましたので参考にしてみてください。
ちなみに、血液型が不明というのは、血液型が非公開ということではなく、血液型が不明であるというのを公開されていることになると思います。ちょっと、ややこしいですね^^;

目次

血液型が不明な理由とは?

芸能人の方のプロフィールに血液型不明と書いてある場合がありますが、その理由について調べてみました。実際調べてみて分かったんですが、通常使われている ABO 式の血液型では、判定できない血液型があるということが分かりました。ですので、真面目な話、血液型が不明というのは、医学的にもありえるということです。

ABO式血液型で「不明」とは?

ABO 式血液型を決定する第一段階では、血球の中の抗原を調べる表(おもて)検査と血清の中の抗原を調べる裏(うら)検査が行われるとのことです。
ここで、表(おもて)検査と裏(うら)検査の両方の一致することで、ABO式の血液型での血液型が決定されます。通常、表(おもて)検査と裏(うら)検査は一致します!

ここまで書くと分かると思いますが、ABO式血液型の表(おもて)検査と裏(うら)検査が一致しない場合があります。
例えば、表(おもて)検査ではA型を示しているのに、裏(うら)検査ではB型を示すように場合です。この場合、ABO式血液型では、表現できませんので「不明」ということになります。

おそらく、ME:I(ミーアイ)の海老原鼓(えびはら つづみ)さんも表(おもて)検査と裏(うら)検査が一致しない特殊なケースなのかもしれませんね。

ABO式血液型の表(おもて)検査

赤血球の表面にある抗原の有無を調べる検査です。
一般的に知られている ABO 式の血液型では、特定の抗体(抗-A抗体と抗-B抗体)を含む試薬を使用して行われます。

血液型赤血球の表面にある抗原赤血球の凝集反応(ぎょうしゅうはんのう)
A型A抗原抗-A抗体を含む試薬にのみ反応する場合
B型B抗原抗-B抗体を含む試薬にのみ反応する場合
O型なし抗-A抗体と抗-B抗体を含む試薬のどちらにも反応しない場合
AB型A抗原とB抗原抗-A抗体と抗-B抗体を含む試薬の両方に反応する場合
ABO式血液型の表(おもて)検査
Sponsored Link

ABO式血液型の裏(うら)検査

血液中の血清(赤血球を除いた液体部分)に含まれる抗体を調べる検査です。
この検査は、特定の血液型の赤血球(A型とB型)を使用して、患者の血清にどの種類の抗体が含まれているかを判定します。

血液型血清に含まれる抗原赤血球の凝集反応(ぎょうしゅうはんのう)
A型A抗原A型の赤血球と反応して凝集が起こった場合、患者の血清にはA抗体(抗-A抗体)が存在することを示します。
B型B抗原B型の赤血球と反応して凝集が起こった場合、患者の血清にはB抗体(抗-B抗体)が存在することを示します。
O型なしA型とB型の両方の赤血球で凝集反応が起こる場合
AB型A抗原とB抗原A型とB型の両方の赤血球で凝集反応が観察されない場合
ABO式血液型の裏(うら)検査
Sponsored Link

血液型が「不明」になる原因(ABO式血液型に当てはまらない)

ABO式血液型の決定方法では、表(おもて)検査と裏(うら)検査が原則、一致しますが、これが、一致しない場合があります。ここまでの検査では、血液型は「不明」ということなります。では、なぜ表(おもて)検査と裏(うら)検査が一致しないのかですが、その主な原因をご紹介します。

詳しくは、こちらの本などを参考にしてみてください。↓

著:山本 文一郎
¥924 (2024/07/15 22:05時点 | Amazon調べ)

検査の人為的なミス

実際に考えられることではありますが、血液型の検査を行う上での人為的なミスもあり得るとのことです。試薬を間違ったりする場合があります。

血液の病気など

血液の病気によって、赤血球の抗原表現が変化したり、通常とは異なる抗体が存在する場合があるとのことです。

亜型(サブタイプ)の存在など

通常では、あり得ない、予期しない抗体が存在する場合や、遺伝的な要因などで一般的なABO血液型検査では明確に区別できない抗原の状態になっている場合とのことです。
おそらく、芸能人の方などで血液型が「不明」とプロフィールに公表されてている場合が、このケースになると思います。

新生児の場合

新生児の場合、赤血球の抗原が、まだ、完全に発現していないことがあったり、血清中の抗体が成人ほど発達していないため、表検査と裏検査の結果が一致しない場合があるとのことです。ですので正確な血液型を調べたいのであれば年齢が1歳以上になってから行う必要があります。

血液型をプロフィールで公開しない理由

血液型をプロフィールで公開しない理由と書いていますが、実際は、血液型が「不明」というふうに公開されていますので、厳密に言うと、ちょっとニュアンスが違いますね。

公開しないというのは、血液型「非公開」と書いてある場合になるので、血液型「不明」とは、ちょっと異なります。

血液型をプロフィールで「非公開」と書く理由

普通に考えると個人情報やプライバシー保護の観点から非公開とされている場合が考えられますし、特定の血液型と性格分析などと関連付けられることが気になる場合なども考えられます。また、セキュリティ上の問題が発生する可能性もありますので、重要な個人情報の一つである血液型を非公開とするのも普通に「あり」だと思います。

血液型をプロフィールで「不明」と書く理由

血液型をプロフィールで「不明」と書く理由ですが、これは、血液型を公開している方と同じような観点で「不明」と書かれているだけだと思います。レアなケースなのかもしれませんが、非公開とは異なり、ABO式の血液型が「不明」ということを公開していることになります。

もっと、精密検査を行うと明確な血液型が判明すると思いますが、それはABO式の血液型とは異なる血液型の表現方法になると考えられます。
ただし、そこまで詳しく血液型を公開する必要はないため、ABO式では「不明」と公開されているのだと思います。

血液型を調べない理由とは?

血液型が不明というのは何かデメリットがありそうな気がしますよね。実際、輸血が必要な場合もあるかもしれません。そんな際に血液型がわからないと大きな問題が起きそうな気がしますが、実際には大丈夫です。
万が一、輸血が必要になった場合には、血液型が分かっていても分かっていなくても、事前に血液型適合のクロスマッチテストを行ってから輸血をするようになっていますので、輸血に関しては血液型が事前に分からなくても問題ないです。
ということで、特に血液型を調べなくても困ることが少ないので、わざわざ血液型を調べないということです^^;

血液型を調べるメリットとデメリット

それでは血液型が分かっていた場合のメリットとデメリットについて考えてみると、一番大きなメリットとしては、血液型によってかかりやすい病気が分かるということです。ですので、事前に気をつけて病気の予防に繋げることができる可能性があるということになります。
例えば脳卒中になるリスクに関しては、血液型がO型の人が一番低く、血液型がAB型の人が最も高いという結果になっています。
他にも、糖尿病になりやすい人は血液型が B 型の人であるとか、血液型に関する様々な研究報告がなされていますので、健康に注意したい人であれば、事前の血液型を知っているということはメリットにつながると考えられます。
逆に、血液型がわからないとこのような病気に関するリスクを知ることができませんので、デメリットにつながるということになります。
血液輸血に関しては、先にも述べましたように血液型適合のクロスマッチテストを行ってから輸血をするというのが医療機関では実施されますので、血液型を知らなくても大きなデメリットとはなりません。
ちなみに、保育園に入園する際の書類に血液型の欄があっても、「不明」あるいは「空欄」で提出しても問題ないとのことです。
これは、血液型を調べる際には自費となっている点からも理解できると思います。(治療目的であれば、保険適用されるとのことです。)ちなみに、16歳以上になって献血すれば、その際に無料で血液型をしらべてもらえます。
あと、言い忘れましたが、血液型がわからないと血液型性格分析ができないというデメリットがあります。ですが血液型性格分析については、その信憑性には?がつくと言われていますので、わざわざ血液型性格分析のためだけに血液型を調べるというのは、あまりメリットが感じられないですね。

Sponsored Link
Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次