ブラタモリ鳥取の皆生温泉の場所!ロケ地の足湯のアクセスも!

Sponsored Link



8月27日に放送予定のブラタモリで鳥取県にある皆生温泉が紹介されます。読み方が難しいですが、「かいけおんせん」です。皆生温泉の名前の由来についても調べていますので参考にしてみてください。おそらくブラタモリの放送の中でも詳しく紹介されるとは思いますが…。

目次

ブラタモリで紹介の鳥取の皆生温泉(かいけおんせん)

皆生温泉の読み方

皆生温泉の読み方は、「かいけおんせん」です。

弓ヶ浜の皆生海岸に面している温泉です。大型の宿泊施設やホテルなどが集まっている場所でもあり、その収容規模は山陰最大級と言われています。鳥取県内での温泉では一番入湯客が多い場所のひとつです。源泉についてはブラタモリでも紹介されると思いますが、安山岩層の割れ目から湧出している温泉ということになります。発見されたのは明治33年ですが、海岸の侵食によって当初の源泉は水没してしまっています。ちなみに源泉の温度は鳥取県内で最も高温であると言われています。泉質は塩化物泉です。

Sponsored Link

皆生(かいけ)温泉の名前の由来

皆生(かいけ)の名前の由来

皆生温泉神社にはその名前の由来について詳しく説明してあります。

元々はこの地方にあった「海池」と呼ばれる大きな池に由来するとのことです。最初の名前については天正年間(1573年から1592年)と言われますので、今から500年近く前ということになります。この「海池」が「皆生」と呼ばれるようになったのは1867年慶応3年とのこと。はっきりしたことは分かりませんが、「海池」を当て字で「皆生」というようにされたという話が残っているとのこと。
他にも名前の由来が残っていて、出雲の稲佐浜から魂が流れ出て、この地で蘇ったと言い伝えられています。すなわち「皆が蘇る(生きる)」ということで、「皆生」となったという説です。

ブラタモリで紹介の皆生温泉の場所(ロケ地)

〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉4丁目20

皆生海浜公園

皆生海浜公園までのアクセスです。

アドセンス広告(ブログ収入)に興味のある方へ

私がいつも読んでいるメルマガの一つが、香恋さんのメルマガ!
とっても参考になるメルマガ(もちろん無料)です。
アドセンス広告(ブログ広告収入)に興味のある方にとっては、とっても有益な情報だと思います。
メルマガ登録すると、そのノウハウを具体的に解説したレポートがもらえますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次