ダリアビロディドの脚の長さは何cm?別名がアナコンダの理由も!

Sponsored Link



柔道の女子48 kg 級で世界王者に君臨しているダリアビロディドDaria Bilodid選手の足の長さが、いったい何 cm あるるのか調べてみました。ダリアビロディド選手が出場するのは、48 kg 級(体重48kg)なんですが、身長は172センチと公表されています。今回の東京オリンピックでも金メダル候補として最も有力視されている選手の一人です。

ダリアビロディド選手が注目されているのはその実力だけではなく、トップモデルも顔負けのルックスとプロポーションにあります。当然、ファッション誌の表紙を飾ることも何度もありますが、東京オリンピック出場時点ではモデルとしてのオファーは全て断られているということです。

また、彼女の別名がアナコンダと言われている理由についてもそのルックスが関係していることがわかりました。

実は、2021年に、自身のドキュメンタリー映画その名もアナコンダというタイトルで上映されることをカミングアウトされているぐらいです。

目次

ダリアビロディド(Daria Bilodid)のプロフィール

出身地はウクライナのキエフです。柔道48 kg 級の世界ランキング1位の選手です。もう一つ付け加えるとすれば、世界選手権の最年少記録の17歳345日で優勝した選手でもあります。この記録というのはあのヤワラちゃんこと谷亮子選手が叩き出した最年少記録を更新しているという点でもすごいと思います。

谷亮子選手の現役時代の活躍について知らない人もおられると思いますが、その当時の映像を見るとわかると思いますが、その圧倒的な技のキレ、身体能力の高さ、精神力の強さを含めて桁違いの強さを誇っていた選手です。ダリアビロディド選手が谷亮子選手を尊敬しているという点もうなづけると思います。

生年月日・年齢

生年月日は2000年の10月10日生まれで、2021年7月現在で20歳になられます。

身長・体重

公表されている身長は172 cm です。

体重なんですが今回出場する東京オリンピックでは48 kg 級です。なんですが、2015年には44 kg 級に出場し優勝されています。ということで現在の体重は、44から48 kg の間ということになります。48 kg 級に出場するには体重が48kgを超えると出場できなくなりますので…。

脚の長さ(86センチ?)

股下比率と言うものがあります。日本人の場合、その股下比率は45%程度だと言われています。身長の45%が股下ですので、日本人の平均的な股下で考えると、ダリアビロディドさんと同じ身長が172 CM の場合、日本人の平均なら77.4cmです。日本人で足の長い人の場合股下比率は48%ほどと言われています。

上の Instagram の写真でも分かるように、ハイヒールを履かれている状態ではあるんですが、日本人の平均的な体型とは異なるモデル体型をされているということが分かると思います。股下比率で言うとおそらく50%程度とみていいと思います。ということは、身長が172 CM ですので、ダリアビロディドさんの足の長さはその半分の86 cm となります。

父親と母親について

父親

モウダス
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる