情熱大陸のフライロッド釣り竿の価格!渋谷直人の川連ロッドの購入方法とは?

Sponsored Link



情熱大陸でフライフィッシャーの達人の渋谷直人さんが出演されます。渋谷さんは秋田県の出身でヤマメやイワナを釣るために自作の毛針を使ってかなりの確率で釣り上げる名人です。その秘密の一つに自作の竹竿があります。元々漆を使う家に生まれられているため、その技術を応用して作った高級な釣竿です。

渋谷直人さんが作られているフライロッドは、プライベートブランド(川連ロッド)として注文すれば購入することも可能となっています。とってもよくできたフライロッドなので一度試してみたいと思う人も多いと思います。

情熱大陸で紹介された渋谷直人さんのプライベートブランドのフライロッドの価格や購入方法について調べてみました。

手作りで芸術品ともいえる高級なフライロッド!もちろん実用性抜群です!

目次

情熱大陸で紹介のフライロッド(川連ロッド)釣竿

プライベートブランドの名前は、川連ロッド(Kawatsura Fly Rod かわつらフライロッド)です。

釣竿(川連ロッド)の価格

2021年6月現在の調査時の価格では、1ステップ155000円から2ステップ23万5000円ほどの価格となっています。

フライロッド釣竿(川連ロッド)の購入方法

フライロッド釣竿(川連ロッド)のホームページ

上記のページに行けば、ホームページからフライロッド釣竿を購入することができます。

こちらの動画では実際に、渋谷直人さんがグラスマスターを使っている様子が分かります。

Sponsored Link

川連ロッド(かわつらロッド)の類似品

できれば川連ロッドが欲しいと思っている人が多いと思いますが、最初からこのような高級品を使うよりも同等の性能で練習してから買っても遅くはないかもしれません。Amazon や楽天ではすでに人気のフライロッドがたくさんあります。メジャーなブランドのものもありますので、初心者の方にはおすすめです。すでに口コミや、レビュー内容を確認できますので比べてみてください。

Amazonや楽天で人気のフライロッド

Amazon や楽天で人気のフライロッドを一部紹介します。Amazon や楽天ヤフーショッピングの検索ページに飛ぶことができますので、そこでいろんな種類のフライロッドを比較することができます。

低価格でも高性能(amazon’s choice)

アマゾンズチョイスにも選定されているフライロッドです。1年間の保証も付いておりしっかりした商品です。

Amazonで販売の25年保証のロッド(Orvis)

価格は川連ロッドの約半分ほどです。Amazon のページを開いてみると25年保証と表示されています。

検索ページを見るといろんなフライロッドが出てきますので、川連ロッドと比較してみるのも面白いと思います。海外製のしっかりしたものが人気です。やはり、アウトドアでフライロッドを楽しむ人が海外ではかなり多いので、製品も充実しているようです。

渋谷直人のプロフィール

生年月日は昭和46年8月11日生まれ。元々川連漆器の漆市である家に生まれられています。川連ロッドの川連というのは湯沢市川連町という地名からきています。34歳の時に、その当時最年少で伝統工芸士資格を取得されています。試行錯誤の末、独創性を求めて竹竿を作ることを始められます。

フライロッドに漆を使った理由は、川連漆器が日用品として優れた能力があるため、自然環境で酷使する場面が多い釣り竿としては最適ではないかということで考えられています。

もちろん釣りが大好きな方で、されておられ東北地方で活躍されている方です。見つけた魚はほぼ百発百中で釣ることができる技術を持っているということで話題になっている方です。

結婚されており、長男さんや両親と暮らされています。

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる