沸騰ワード10のメロン浮世離れの価格!お取り寄せ購入方法も調査!

Sponsored Link



9月2日金曜日放送予定の沸騰ワード10で幻の果実と言われる「浮世離れ」とネーミングされたメロンが紹介されます。この日の沸騰ワードは青森に取り憑かれた王林が3年ぶりのねぶたに歓喜&ドクターイエロー潜入ですので、メロンの産地は青森です。浮世離れという物凄い名前のついたメロンの価格やお取り寄せ購入方法について調べてみました。またネットで購入することができる人気のメロンについても調べてみましたので参考にしてみてください。ちなみに、この日の沸騰ワード10の VTR 出演者は、王林さんとジョナゴールド、龍野由美子さんです。

目次

沸騰ワード10のメロン浮世離れ

沸騰ワード10のメロン「浮世離れ」の価格

もともと、ほとんど市場に出回っていないメロンですが、2玉入って1万5000円程度で販売されていました。Twitter などの情報からするとひと玉3万円ぐらいで販売されているメロンもあるようです。
ちなみに、青森県のふるさと納税でも購入することが可能となっています。
ふるさと納税の寄付金額の場合55000円となっています。返礼品としての浮世離れが二玉入っています。どうしても、浮世離れを食べたい場合はこの方法が一番確実かもしれません。

沸騰ワード10のメロン「浮世離れ」の特徴

「浮世離れ」メロンの品種は、「タカミ」という品種です。このメロンの特徴としては、香りが高く、濃い甘さです。「タカミ」メロンは、口当たりがまろやかであり、果汁も豊富であるという特徴も備えています。

やっぱり食べ比べてみないと分からないですね〜!

Sponsored Link

メロン「浮世離れ」のお取り寄せ(購入方法)

ネットでのメロン「浮世離れ」のお取り寄せ(購入)方法

今回調査した範囲では、メロン「浮世離れ」のみのお取り寄せができる店舗を探すことはできませんでした。やはり数量が限られているということもあり、限定販売せざるを得ない状況だと思います。唯一残されているネットからのお取り寄せ購入の選択肢としては、ふるさと納税での購入です(↑↑)。

お店(店舗)でのメロン「浮世離れ」の購入方法

店舗での購入方法ですが、産地の青森県まで行かなくても、青森県つがる市が出しているメロンの専門店(果房メロンとロマン)が東京にあります(2022年8月31日現在)。日本初のメロン専門店として2019年にオープンしたお店になります。このお店ではおそらく、メロン「浮世離れ」が取り扱われている可能性があります。どちらにしても数量限定となっているので、直接お店に行って確認する必要があると思いますが、スウィーツとして販売されているようですので、「浮世離れ」メロンを味わうことはできると思います〜。

「果房メロンとロマン」の場所

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3丁目6−92

アドセンス広告(ブログ収入)に興味のある方へ

私がいつも読んでいるメルマガの一つが、香恋さんのメルマガ!
とっても参考になるメルマガ(もちろん無料)です。
アドセンス広告(ブログ広告収入)に興味のある方にとっては、とっても有益な情報だと思います。
メルマガ登録すると、そのノウハウを具体的に解説したレポートがもらえますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次