入江聖奈の就職先とは?カエル関連の会社の爬虫類倶楽部が本命?

Sponsored Link



東京オリンピックで女子ボクシングフェザー級の金メダルとなった入江聖奈(いりえ せな)選手の就職先が話題となっています。普通に考えたらボクシング関係かと思ってしまいますが、これがまた全く違う分野への就職となりそうです。

全く違う分野というのはカエル関連の会社だということです。入江聖奈選手のファンであれば誰でも知ってるかもしれませんが、入江選手はカエルの飼育やカエルグッズなどを収集するのが大好きな方です。そんな入江聖奈選手の就職先について調べてみました。

目次

入江聖奈(いりえ せな)選手のプロフィール

Instagram

プロフィール

入江聖奈選手の生年月日は2000年10月9日生まれで2021年9月現在で二十歳になられます。10月の誕生日が来ると21歳です。出身地は鳥取県米子市で身長は164 cm。2021年現在で日本体育大学に在学中です。ボクシングを始めたきっかけは、小学校2年生の時に小山ゆうさんの「がんばれ元気」というボクシング漫画を読んだことがきっかけで、地元、米子市のシュガーナックルボクシングジムに入門。

中学校時代は陸上部に所属されていましたが、米子西高校時代ではボクシングに専念され高校2年生と3年生の時には全日本女子選手権ジュニアで連覇。2018年のボクシング世界ユース選手権では銅メダルを獲得。2019年に日本体育大学へ進学されています。

2021年に実施された東京オリンピックのボクシング女子 フェザー級では、アマチュアボクシング選手として史上初の金メダルを獲得する快挙を達成されています。

入江聖奈選手がボクシングを始めるきっかけとなった漫画が、この「がんばれ元気」です。作者の小山ゆうさんもそのことはご存知のようです!

作者の小山ゆうさんからは、こんな素敵なプレゼントをされています!

Sponsored Link

入江聖奈選手のボクシング引退時期について

2022年12月〜引退

2021年の8月3日に入江聖奈選手の公式ツイッターで引退することを表明されています。引退時期についてはこの時は名言されていませんでしたので、すぐに引退するのかという誤解が生じていました。結局、大学4年生の日本選手権が終わってから引退すると改めてコメントを出されています。入江聖奈選手の大学四年次の日本選手権といえば2022年の12月になりますので、実質、2022年12月の日本選手権終了後に引退を発表される可能性が大きいと思います。

入江聖奈選手の就職先について

カエルのことが大好きな入江聖奈選手は、カエル関連の会社に就職することを希望されています。そのことをフジテレビの「めざまし8」に生出演した際にコメントされたことがきっかけになって、企業からのオファーが続々と届いているということです。その中で、特に有力な企業についてご紹介します。

爬虫類倶楽部(はちゅうるいくらぶ)中野店

爬虫類倶楽部というだけあって爬虫類や両生類エキゾチックアニマルの専門店になります。爬虫類倶楽部には入江聖奈選手は大学1年の頃に訪れたことがあると言われています。この会社からオファーが来ているということですので、就職先になる可能性が大きいと思います。

住所・・〒164-0001 東京都中野区中野6丁目15−14

新宿駅から爬虫類倶楽部までは20分ほどで到着します。

あわしまマリンパーク(静岡県)

水族館なんですが、あわしまマリンパークには日本最大級のカエル館と言う施設が作られています。日本だけではなく海外のカエルまで50種類以上が常時展示されている日本最大級のカエルの展示館です。カエル大好きの入江聖奈さんだからあわしまマリンパークからラブコールが送られたんだと思います。

住所・・〒410-0221 静岡県沼津市内浦重寺186

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる