おかえりモネのサメとイルカのパペット!購入方法と価格はいくら?

Sponsored Link



おかえりモネで天気予報を伝える際に使われたサメとイルカのパペットがとっても可愛いので、どこで買えるのか調べてみました。最初はサメとイルカのぬいぐるみかと思いましたが、モネが安西社長(井上潤)さんからもらったのはパペットということがこんな形ではっきりわかることになるとは!

でもとっても可愛いですよね。以前、おかえりもねで紹介された絵本についても調べてみましたが、あの絵本は結局、美術さん達が作った番組オリジナルのものでした。今回のサメとイルカのパペットももしかすると・・!?

目次

パペットとは?

パペットとは?

英語では、puppet と言います!

パペットというのはもともと人形劇などで使われる操り人形のことを言います。

操り人形も色々な例がありますが、例えば糸で操るような糸操り人形(string puppet)、片手を使った人形のことはハンドパペット(hand puppet)と言ったりグローブパペット(glove puppet)と言います。

指を使った指人形は、フィンガーパペット(finger puppet)、棒を使った人形のことはロッドパペット(rod puppet)と言います。

腹話術で使う人形もパペットに含まれており、腹話術人形(ventriloquist puppet)といいますが、それもパペットの一つです。

今回おかえりモネで使われたパペットはハンドパペットのひとつだと思います。

Sponsored Link

おかえりモネで使われたサメとイルカのパペット

おかえりモネで使われたサメとイルカのパペットについて調べてみました。やっぱり似ているものはあるんですが、

完全に同じものを見つけることはできませんでした。

参考までに似ているようなイルカとサメのパペット掲載しています。

楽天やアマゾンヤフーショッピングで検索をかけることができるますので、もしかしたら見つけることができるかもしれません。

でも以前この番組で使われていた絵本も美術さんの手作りだったということもありますので、このパペットについてもオリジナルで作られたものかもしれません。

NHK の方で販売してくれればいいんですが・・・。

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる