石川真佑(いしかわまゆ)のプロフィール?バレーボールの魔球の正体も!

Sponsored Link



東京オリンピックのバレーボール日本代表として出場される石川真佑(いしかわまゆ)選手について書いています。バレーボール選手としてはそこまで大きくない173 cm の身長でありながら、バレーボールの正確で強力なスパイクを武器に点数を量産する期待の選手です。特にゲーム後半での決定率というのはチームからも信頼されているとのこと!

点数量産の裏には、やはり隠された秘密の得意技がありました。いわゆる魔球と言われるやつです。

今回の東京オリンピックに向けて着々と準備をして少しずつ実践に使っていた魔球がいよいよ解禁されます!今回は石川まゆ選手のプロフィールとその魔球の正体についても書いています!

目次

石川真佑(いしかわまゆ)のプロフィール

左から2番目12番が石川選手です。いつも明るい石川選手。写真もみんなと写っている笑顔の写真が多いです。東レアローズに所属されています。

ベストアウトサイドスパイカー賞を獲得されたことが何回もありますので、サイドからスパイクを打つ際の決定力というものは、かなりの実力を持っている選手ということが証明されています。

生年月日・年齢

石川真由さんの生年月日は2000年5月14日生まれで、2021年7月現在で21歳になられます。

身長・体重

身長は173 cm で体重は65 kgと、バレーボール選手にしてはそこまで大柄な体格ではありません。

ちなみに日本代表の荒木絵里香選手は身長が186 cm で体重は79 kg です。

血液型

お兄さん(石川祐希選手)と同じ、AB型とのことです!

出身高校・学歴

出身高校は、バレーボールの名門校である下北沢成徳高等学校の出身です。ちなみに私立高校であり、場所は東京都世田谷区にあります。春高バレーの優勝常連校のひとつです。

この学校の卒業生で主なバレーボール選手にはどんな選手がいるかと言うと、荒木絵里香選手をはじめとした東京オリンピック日本代表の選手が6名(荒木恵梨香、富永こよみ、井上奈々朱、大竹里歩、黒後愛、石川真佑)、元日本代表の選手として活躍した木村沙織選手や横山友美佳選手、落合まり選手、大山加奈選手、辺野喜未来選手も下北沢成徳高等学校の卒業生です。

主な経歴

石川選手の主な経歴としては、

2019年第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会の優秀選手

2019年第68回秋季全日本男女選抜バレーボール大会若鷲賞、ベスト

2019年アンダー20の世界選手権大会で MVP ベストアウトサイドヒッター賞

2019年第20回アジア女子選手権大会の MVP でこちらも同じベストアウトサイドスパイカー賞を獲得されています。

ベストアウトサイドスパイカーというのは、大まかに言うとアウトサイドからスパイクする人の中でベストだったということを意味します。一般的にはレフトサイドからのヒッターのことを意味します。

石川真佑(いしかわまゆ)の兄:石川祐希

石川祐希(いしかわ ゆうき)選手が、石川真佑選手の実のお兄さんです!

2021年4月に全日本代表の主将(キャプテン)に就任したのが石川まゆ選手のお兄さん石川祐希選手です。中央大学法学部政治学科に進学されています。アジア選手権大会では2017年に金メダルを獲得2019年には銅メダルを獲得されています。妹の真佑さんも石川祐希選手のアタックの仕方などを参考にすることが多いと言われています。お兄さんについての印象をインタビューされた際には、ちょっと考えてから家では「普通のお兄ちゃんです。」と答えられていることが印象に残りました。

石川真佑(いしかわまゆ)の彼氏・結婚相手

2021年7月現在で21歳になられている石川真佑さんですが、嬉しいことにと言った方がいいでしょうか・・Instagramなどを見る限りでは全く彼氏がいるような雰囲気は出されていません(個人的な印象です^^;)。どちらかと言うと今は、友達と一緒にバレーボールをすることが楽しくて仕方がないと言う感じです。まさに伸び盛りの石川まゆ選手!東京オリンピックでの活躍がかなり期待できるというのもありますので、今回のオリンピックが終了して一段落したら、そういう噂も出てくる可能性があるかもしれませんね…。言い忘れましたが、もちろんまだ結婚相手はいらっしゃいません。

石川真佑(いしかわまゆ)のInstagram

石川さんのInstagram は、mayu_00514 です。

Sponsored Link

石川真佑(いしかわまゆ)の魔球とは?

魔球の正体

石川まゆ選手がアタックする際に使う魔球があります。おそらく今回の東京オリンピックでどんどん使って行かれると思います。国際大会でこれほど使われるというのは初めてになると思いますので、どのくらいの威力があるのか本当に楽しみです。

魔球の正体ですが、バレーボールの中心部分を叩くのではなく横の方向をわざと叩いて横回転のボールの回転を出すというのがこの魔球の正体になります。今までのスパイクではボールの中心部分を叩くのがほとんどであり、ブロックされる際に少しずらしてボールを打つというのはありましたが、最初から意識してこのようなボールに横回転を与えるようなアタックをするというのは史上初ということになります。

横回転のボールを使うと何がすごいのかと言うと、ブロックされた際にすり抜けていく力というものが格段にあがりますし、ブロックをすり抜けた後にレシーブする際にもレシーブしにくいという特徴があります。ですのでブロックをすり抜ける力とレシーブされにくいという二重の威力を秘めた魔球ということができます!

石川真佑(いしかわまゆ)選手が魔球を使う理由

石川真衣選手が魔球を使う理由ですが、173 cm というバレーボール選手にとってはそこまで大柄ではない体格で、大国選手の高いブロックを打ち崩すためにはやはりこの魔球が必要だったということです。

普段からブロックを抜くのには定評がある石川選手ですが、さらに磨きをかけた魔球が今回のオリンピックでは石川選手の大きな武器となっていると言えます!

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる