あさイチで紹介の手づくり銅製じょうろ!購入方法と価格はいくら? 

Sponsored Link



NHK のあさイチで植物にやさしい水やりというテーマの中で手作り銅製ジョウロが紹介されます。この手作りの銅製じょうろですが、かなりの優れものであることがわかりました。

普通のジョウロとは、レベルが違う機能が備わっているということが判明!園芸をしてる人なら、おそらく誰もが欲しくなるじょうろだと思います。

あさイチで紹介された手作り銅製じょうろの購入方法や価格について調べてみました。意外と高級ですよ〜!

目次

あさイチで紹介の「手づくり銅製じょうろ」の特徴

なぜ、銅製なのか?

素材がなぜ銅製なのか?

これにも理由があります。単に加工の面だけからではなく、桃の皮持つ殺菌力を利用して水が腐りにくくなっていますし、透明の入れ物に水を入れることで銅イオンが水の中に溶け出し、盆栽によくある苔の生育が良くなるというメリットがあります。

科学的な根拠もきちんと考えて作られている逸品ですね。

ゴミが張り込まない工夫

あさイチで紹介されたじょうろですが、雨水などを利用する際に、じょうろの中にゴミが入り込まないよう給水口にこし網を設置されています。

先端のハス口を簡単に交換可能!

じょうろの先端リアルハス口は簡単に交換することができ、好みの水の出かたを選ぶことができます。繊細な細い散水を希望する場合や大胆な散水を希望する場合などにはやはりハス口の交換が必須ですのでこの機能は本当に便利です。

水圧をコントロールしやすい構造!

普通私たちが使っているような一般的なジョウロに比べると、竿の部分の長さがかなり長いのに気がつかれることと思います。この竿の部分の長さが水圧をコントロールしやすくし一定の散水ができるように工夫されています。

Sponsored Link

「手づくり銅製じょうろ」の購入方法

あさイチで紹介された手作りの銅製如雨露ですが、作っているところは一箇所です。東京都墨田区にある根岸産業有限会社が作っています。

種類

銅製じょうろの種類は、7種類ほどあります。最大で6リットル、最小で0.5リットルです。

根岸産業(有)について

所在地・・〒131-0034 東京都墨田区堤通1丁目17−30

東京駅から車で15分程度で到着します。会社の見学などもできるようになっておりすでに小学校や中学校などの会社見学も可能となっています。そして購入したじょうろの修理もこちらで対応できるようになっています。一度購入すれば、ほぼ一生ものだと考えてもいいと思います。

価格

色んな種類のじょうろがありますので、価格もそれぞれあります。

一応 Amazon にも根岸産業が制作している特注品のジョウロが販売されています。

こちらは特注品ということもあり容量が通常のものよりもかなり大きくなっています。

楽天やヤフーショッピングで検索すると一般的な根岸産業のジョウロが販売されている場合もありますので、そちらで検索して内容を確認するのもいいと思います。

根岸産業(有)のホームページはこちらです。

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる