皆藤愛子の復帰時期はいつ?突発性難聴の治療期間は一ヶ月?

Sponsored Link



2021年の5月14日、キャスターの皆藤愛子(かいとう あいこ)さんが突発性難聴にかかっていることがわかりました。皆藤愛子さんは中央競馬番組の「BSイレブン競馬中継」で土曜日のレギュラー司会を務められています。そのため、この番組の代役 も必要になり、東幹久さんがその代役となることが決まっています。

皆藤愛子さんは自身のInstagramで「体調不良により受診したところ突発性難聴と診断されました。」と報告されています。そして医師の指示に従って少しの間治療と療養が必要になることがわかりました。

復帰時期についてははっきりと明言されていませんが、突発性難聴でありますのでその治療期間が大体どれぐらいなのか調べてみました。そして皆藤愛子さんがいつ復帰できるのか、その予想を立てていますので参考にしてください。

目次

皆藤愛子さんの突発性難聴とは?

突発性難聴とは

突発性難聴とは突然何の前触れもなく音が聞こえなくなる病気です。耳は片耳のことが多いんですがまれに両耳が聞こえなくなる場合もあります。この突発性難聴にかかっている芸能人も過去に多数の方がカミングアウトされています。

堂本剛さんは1週間ほど入院治療をされました。

例えばサカナクションの山口一郎さんとかKinKi Kidsの堂本剛さん、浜崎あゆみさんや藤あやこさんなども突発性難聴にかかられています。 他には、坂本龍一さん、 小室哲哉さん、 相田翔子さん、次長課長の河本準一さんなどです。

突発性難聴の原因

突発性難聴の原因については、はっきりしたことがわかっていません。いろいろな原因が考えられますがストレスとか睡眠不足、過労なども関係があると言われています。また複数の原因が組み合わさって起こることも指摘されています。 音を脳に伝える役目をする有毛細胞というのがあるんですが、それが何らかの原因で傷つくことで突発性難聴が発症すると考えられています。

また、ウィルスの感染が原因であるとする説もあります。発症する人は年間に30,000人から40,000人であると推定されていますが、子供に発症することはほとんどありません。働き盛りの人で大体20代から60代の 大人に起こりやすいと言われています。

突発性難聴の症状

突発性難聴の症状ですが、音が聞こえにくいというのが大きな症状です。当たり前ではあるんですが、高音が聞こえにくくなったりすることがあります。また、まったく聞こえなくなる場合もあります。そして、「めまい」とか「耳鳴り」、「吐き気」などが伴ってくることもあります。

突発性難聴の治療方法

突発性難聴の治療方法ですが、基本的には点滴とか薬を内服する治療が主になります。主に使われる薬は耳の中の音を聞こえるために血液循環を改善する薬が使われます。血管拡張剤などがそれに含まれます。そして突発性難聴の原因の1つと考えられているストレスについての対応もされます。要するに仕事を休んで安静にすると言うことになります。

治療方法についてはいろいろありますが、突発性難聴が発症してからできるだけ早く治療を開始することが重要であると言われています。

皆藤愛子さんが今回の突発性難聴の治療において、すぐに入院治療を決断されたのはこの辺にあります。

突発性難聴の治療期間は?

突発性難聴が発症してから1週間以内に正しい治療が行われた場合、約40%の人は完治すると言われています。治療期間については、 発症してからすぐに対応した場合、数日で完治するようなケースもあります。

ただし、発症してからの治療が1ヵ月を超えて開始される場合、聴力の回復は遅くなると考えられます。その理由としては聴力が固定するのが発症してから約1ヵ月程度と言われているからです。

このようなことから、

治療期間の目安は1週間。長くても2週間と考えられます。

それ以上、 治療を継続しても劇的な効果はあまり望めないとされる見解が示されています。

Sponsored Link

皆藤愛子さんの復帰時期はいつ?

治療期間がおおよそ2週間とすれば、復帰時期は今から2週間後ですので、6月初め頃からの復帰となると考えられます。

ただし、これは最短での復帰時期ですので、もう少し長引くことも考えられます。

突発性難聴だけではなく、ストレスに対応するためとか、 以前も声帯ポリープが発見されて手術をされたこともありますので今後のことも考えると、もしかすると1ヵ月ほど復帰するまでにかかるかもしれません。

という事は、6月の半ばごろが復帰の時期になる可能性があります。

皆藤愛子さんのInstagramでは、「・・少しの間治療と療養をする・・」と言われていますので、やはり最短での治療を考えられていると思いますが・・・。

皆藤愛子さんのプロフィール

皆藤愛子さんの簡単なプロフィールについてご紹介します。

皆藤愛子さんの生年月日は1984年1月25日。2021年の5月現在で37歳になられます。血液型はB型最終学歴は早稲田大学の第一文学部を卒業されています。身長は158センチメートルです。

出身地は栃木県です。千葉県四街道市で育てられています。 高校2年生の時にニュージーランドの学校に10カ月間留学をされています。そして代々木ゼミナールで1年間の浪人生活をされた後、早稲田大学第一文学部に入学されています。

2005年の4月1日からはめざましテレビの4代目のお天気キャスターを務められています。2007年の3月に早稲田大学第一文学部を卒業。めざましテレビではお馴染みの顔になられています。

めざましテレビを卒業されたのは、2015年の3月25日です。約10年間めざましテレビには出演されています。

趣味について

 皆藤愛子さんの趣味は、意外といろんなことに挑戦をされています(失礼!)。その趣味と言うのは、フラメンコとかバイオリンとか音楽鑑賞です。他にもハローキティのグッズ収集とかディズニーランドを訪問したりするっていうのもあります。

体調について

皆藤愛子さんの体調については、2021年の5月現在、突発性難聴で入院することをカミングアウトされています。ただしその前にも体調を悪くされたことがあります。2009年の終わり頃、耳鼻咽喉科で検査をされていますが、声帯ポリープが発見され 手術を受けられています。この頃からもしかすると耳鼻咽喉科に関係する突発性難聴のリスクがあったのかもしれません。

早く戻ってきてくださいね〜!!

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる