血色マスクの人気色(イエベ肌)!購入方法と価格はいくら?

Sponsored Link



血色(けっしょく)マスクが話題となっています。今更ながらですが、血色マスクとは何なんでしょう?気になったので調べてみました。なぜ血色マスクが人気なのか?でも、注意しないと本来の目的とは真逆のことにもつながりそうです^^;

この記事では、血色マスク(特にイエベ肌の方)の選び方と、血色マスクの購入方法や金額について調べてみました。また、イエベ肌についても書いていますので、(その人に合った)正しいマスク選びの参考になれば幸いです。

目次

血色マスクとは?

通常のマスクの色は、真っ白かブルーですが、ファンデーションのようにマスクの色を変えることでその人の印象(血色)を良く見せることを目的としたマスクです。今まではカラーマスクなどと呼ばれていましたが、さらにファッション性に踏み込んだマスクの名前が「血色マスク」だと思います。

読み方

血色マスクの読み方は、「けっしょくマスク」です。

今までも「血色が良い」などの言葉は遣われていますが、その「血色」という言葉を「マスク」の頭につけた造語が「血色マスク」です。

選び方

基本的にはピンク系の色が顔の血色を良く見せる色になりやすいため血色マスクといえばピンク系の色と思いがちです。ただし肌の色は個人差がありますので、ピンク系の血色マスクを選んでしまうと逆に全体としてみた場合には、結果として顔色が悪い印象に変わってしまうこともあります。もう少し具体的に言うと、老けて見えたり、疲れたような印象になってしまうということを意味します。

その人の顔の色のベースが、どんな色なのかによって血色マスクの色を選ぶことが重要ということになります。選び方のヒントとしては、女性であればファンデーションを使われると思いますが、そのファンデーションの色に合わせるというのが一番無難なやり方だと思います。ファンデーションの色も、血色マスクと同じようにその人の肌の色に合わせて選ぶ必要がありますが、こちらはすでに選定済みだと思いますのでファンデーションの色に合わせるというのが一番やりやすいんではないかと思います。

イエベ肌とは?

イエベ肌というのは、イエローベースの肌の色のことを言います。イエローベースの肌の色というのは、イエローの色が含まれていた方が肌の色によく合う場合のことです。イエベ肌と対照的な色はブルベ肌です。ブルベ肌というのはブルーの色が含まれていた方が肌の色によく合う場合のことを意味します。
イエベ肌の人のマスクは、やはりイエローベースの色のマスクがぴったりです。逆にイエベ肌の人にラベンダー系のブルーベースの色のマスクをつけると疲れた印象に見えたり、老けて見えたりする可能性が高くなります。

Sponsored Link

購入方法と価格

血色マスク(イエベ肌用)

こちらのマスクは、結構おすすめです。イエベ肌用のものが最初から入っています。さらにメイクなども付きにくい構造となっています。色も薄い色から濃い色まで入ってますので使い勝手の良いマスクだと思います。最初に購入するのにはちょうどいいマスクです。

ベージュ系の色ですので、イエベ肌の人にはぴったりだと思います。Amazon などでもかなり人気のある高品質なマスクですので重要な会議などでも十分対応できるマスクだと思います。

日本製のマスクです。このシリーズのマスクには他にもいろんな色が揃っていますので、イエベ肌に合わせるというだけではなく、その日の服の色やファッションコーディネートに合わせることも可能です。

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる