マツコの知らない世界(文房具店)!KREVAのボールサインiDとは?

Sponsored Link



マツコの知らない世界にレジェンドラッパーである KREVA が出演されます。音楽関係かと思っていると全く違っていて、なんと「文房具店の世界」というテーマでの出演です。娘さんと週に1回は文房具店に通うと言う筋金入りの文房具マニアがKREVAさんです。

巷では、「ラッパー兼音楽会の文房具王」と言われるぐらいの文房具好きの KREVA さん!以前取材の時に答えておられた、お気に入りの文房具というのが、さくらの「ボールサイン iD 」です。

今回の放送では、ボールサイン iD以外にも文房具愛の感じられるフェイバリット文房具が紹介されます。マツコの知らない世界が放送された後に、面白い文房具が紹介された際には追記してご紹介したいと思います。

目次

KREVAのフェイバリット文房具とは?

ボールサインiDを選ばれるあたりはさすがですね。普通のゲルインクボールペンだと思っていると大間違いでした。なんと黒色の中にも6色の違いを持たせているボールペンというのは、おそらくサクラクレパスのボールサイン IDだけなんじゃないでしょうか?

KREVAのお気に入りの文房具(ボールサインiD)とは?

こちらに紹介している ゲルインキボールペンボールサイン iDは、Amazon などでも購入することができる黒色の6色セットとなっているボールペンです。この文章を見てもなんとなく分かりにくいと思いますが、もう少し分かりやすく言うと、微妙に異なる6色の黒のボールペンが入っているセットになります。ですので、同じ黒色のボールペンが6本入っているというわけではありません^^;

ボールサイン iDは、0.5 mm と0.4 mmがありますが、こちらに紹介しているのは0.5 mm サイズのものです。

実際にネットなどでも、このボールペンを使った書き比べを公開されているものがあります。黒といっても真っ黒ではなくて、万年筆なんかにもあるようなブルーブラックであったりグリーンが入っているブラックだったり、レッドが入っているブラックだったり、本当に微妙な違いなんですが、そこが大きな違いになると思います。マニアにとってはこの違いがすごく大事なんですよね〜。ちょっとだけ文字をかいても分かりにくいですが、それでも文章にしてみるとやはり、意外とはっきりと印象違って見えます。

ちなみにKREVAさんのお気に入りは、パープルブラックとのことです。でも正式な場では「ピュアブラック」を使うということです。

KREVAさんの解説では、紙の色によってボールペンの色も変えるとおしゃれになるということですので、実際この6色の黒のボールペンをいろんなシチュエーションで使ってみるのも面白いと思います。

ボールサイン iDは、0.5 mm と0.4 mmがありますが、こちらに紹介しているのは0.4mmサイズのものです。オフィスの自分専用の筆立てに全種類立てておきたいですね〜!

エナージェルインフリー

ジューシー度抜群のペン!インクがドバッと紙に惜しげもなく出るところが魅力のペンです!KREVAさんは、0.7がお気に入りとのことです。

ハイマッキー

KREVAさんが、歌詞使っている時に使っているペンが、ゼブラのハイマッキーです。マツコさんが昔から家に常備しているペンでもあります。

ユニボールワン(提案型ペン)

艶かしい色で、ノートをド派手にできるペンが、この三菱鉛筆のユニボールワンです!

ジェットストリームエッジ0.28

油性ボールペンでは、世界最細の油性ボールペン!業界の中の人が、ヤバいの出るよとKREVAさんに教えてくれたというペンです!

Sponsored Link

ラッパーKREVAが娘とはまる文房具とは?

娘さんと一緒にはまる文房具については、マツコの知らない世界の放送終了後に追記したいと考えています。どんな文房具が紹介されるのか本当に楽しみですね。

クルリグラフ

普段は、子供にはおもちゃを買わない主義のKREVAさんが、唯一ハマったおもちゃです!色々なペンが試せることも魅力の一つ。

ユニボールエア(丸付け最強ペン)

子供の宿題などの丸付けに最適!ということで、丸付け最強ペンと言われています。

セーラーどこでもシート(ホワイトボードがすぐに完成!)

静電気で壁に張り付くため、簡単にホワイトボード環境が手に入る画期的アイテム!

紹介された文房具店

トゥールズお茶の水店

画材などを豊富に取り扱うお店です。特に美術大学の受験生や美術系の学生さんなどには人気のあるお店です。普通の文房具店には置いていないような特殊な家財道具なども取り扱っておられます。

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2丁目1−30

営業時間は通常平日が9時30分から19時までとなっており、土日祝日に関しては午前10時から夕方18時30分までとなっています。とってもおしゃれなお店なので文房具マニアの方は一度行ってみるのも面白いと思います。

お茶の水駅から86 m 程度ですので歩いて1分ほどで到着します。

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる