マツコの知らない世界のチーズラクレット!お取り寄せ購入方法と価格はいくら?

Sponsored Link



9月13日放送予定のマツコの知らない世界では世界を席巻日本チーズラクレットデザートチーズと題してラクレットが紹介されます。出演されるのはチーズプロフェッショナル協会の副会長をされている坂上あきさんです。今回、マツコの知らない世界で紹介された北海道十勝のチーズラクレットが気になったので、お取り寄せ購入方法や価格などについて調べてみました。

目次

マツコの知らない世界のチーズラクレット

チーズラクレットとは?

ラクレット(raclette)は、もともとフランス語のracletteからきています。簡単に言うとチーズの断面を直火やヒーターなどの熱で溶かして削いでいく料理のことや、このような料理に用いられるチーズそのものをラクレットと言います。ラクレットを作る際に用いられる加熱器具のことをラクレットグリルと言います。ラクレットチーズとも呼ばれています。ラクレット料理では、削いだチーズを茹でたじゃがいもなどにつけて食べるのがオーソドックスな食べ方です。

チーズラクレット(ラクレットチーズ)の特徴

ラクレットチーズは元々は牛乳(無殺菌乳)から作られるハードチーズの一種です。ハードチーズはチーズを加工する過程で乳固形分を圧搾されるため、水分を取り除かれている固いナチュラルチーズです。原料はほとんどが牛乳となっており保存性が高く長期間熟成(だいたい3ヶ月以上)されることにより甘みも出てくる特徴があります。硬質チーズの水分含有量はだいたい38%から32%となっています。まろやかで優しい味わいをしています。

Sponsored Link

最高金賞受賞受賞した十勝のチーズラクレット

共働学舎新得農場の「さくらのアフィネ」、チーズ工房NEEDS(幕別)の「ラクレット」がコンペティション「ワールドチーズアワード2021」で金賞を受賞しています。ですので、これらのチーズがマツコの知らない世界では紹介されると思います。

十勝のラクレットのネットでのお取り寄せ

Amazon や楽天ヤフーショッピングなどでは十勝の共働学舎新得農場のさくらのアフィネを見つけることはできませんでした。公式ホームページのオンラインショップではお取り寄せができるようになっています。※ただし、この商品の販売期間は1月下旬から5月上旬までとなっています。最終発表が5月25日と記載されています。ですので9月現在では、お取り寄せでの購入は困難だと考えられます。

ネットで購入できるラクレット

以前、生キャラメルで有名になった花畑牧場のラクレットがアマゾンで購入できます。

フランス産のラクレットも Amazon などでは購入することが可能です。価格は思ったよりも結構高いイメージがあります。

チーズラクレットの価格

共働学舎新得農場の「さくらのアフィネ」は、90gの物が972円(税込)となっています。ちなみにこの商品は販売期間が1月下旬から5月上旬までとなっています。

Amazon で購入できる花畑牧場のラクレットではハーフサイズ(2.5 kg から2.8 kg)で16000円ほどの価格がつけられています。フランス産のラクレットになるとハーフカット(3 kg 程度)で39800円ほどの価格がつけられています。自宅でちょっとだけ食べたい場合にはもう少しグラム数の少ない家庭用のものを購入する方が良さそうですが、やはりラクレットの良さを堪能するには(食べ方も含めて)ハーフサイズのものが良いですね。

ネットで購入できるチーズ(類似品)

十勝のナチュラルチーズ

チーズコンテスト優秀賞を受賞しているナチュラルチーズです。十勝ブランド認証品ですので、ナチュラルチーズを食べてみたい方の場合はおすすめです!Amazon などで購入することが可能です。

Sponsored Link

アドセンス広告(ブログ収入)に興味のある方へ

私がいつも読んでいるメルマガの一つが、香恋さんのメルマガ!
とっても参考になるメルマガ(もちろん無料)です。
アドセンス広告(ブログ広告収入)に興味のある方にとっては、とっても有益な情報だと思います。
メルマガ登録すると、そのノウハウを具体的に解説したレポートがもらえますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次