モネの庭(日本)の場所とアクセス!営業時間と駐車場の料金も!

Sponsored Link



世界ふしぎ発見で紹介されえる「モネの庭」について調べてみました。モネの庭って一体どこにあるんでしょうか?

その場所とアクセス、また、行こうと思った際のために、営業時間や駐車場も一応調べています。

2021年5月現在では、なかなかお出かけできにく状況ではありますが、行けるようになったら、ぜひ、行ってみたいですね。

目次

モネの庭とは?

実は、モネの庭と名乗れる場所は、世界で唯一ここだけなんですよ〜!!

2021年5月現在、モネの庭は、開園されています〜!

動画を見ると分かりますが、素晴らしい風景が広がっています〜!!

こんな風景を見せられたら、行ってみたくなりますよね〜!

モネというのは、ご存知の通り・・クロードモネのことです。

NHK連続テレビ小説に出てきている「おかえりモネ」のモネとは、ちょっと違います。

ちょっと話が、それましたが・・

モネの庭とは、モネが絵画に好んで描いた、フランスのジヴェルニーの庭をモデルにして作られた庭なんです。

とっても素晴らしい庭園です。この庭のように、モネが認める芸術的な庭がモネの庭です。

列車から見たジヴェルニーの景色のあまりの美しさに、当時のクロードモネは、43歳のとき、その地に移り住んだと言われている場所です。そんな素晴らしい場所と同じような光景を作り出すことに成功した場所がモネの庭なんです。

モネの庭は、クロードモネ財団の指導のもと、美しさを再現してある世界で唯一の場所です。そんな場所が、フランスではなく、日本にあるなんて!! 感動ですね。

Sponsored Link

モネの庭(日本)の場所

高知県ですよ〜!

北川村「モネの庭」マルモッタン

住所は、〒781-6441 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地

地図は・・

大阪からですと、車で5時間ほどかかります。

アクセス

バスを利用される方は、北川村行きのバスに乗って「モネの庭」停留所を目指してください!
電車を利用される方は、「土佐くろしお鉄道」の終点「奈半利駅」で降りてから北川村行きのバスに乗って「モネの庭」停留所を目指してください!

公共交通機関を使って行った場合は、乗り継ぎが色々有って面白いですよ〜!

JR高知駅⇨後面駅⇨安芸駅⇨奈半利駅⇨北川村営バス⇨「モネの庭」バス停

営業時間(開園時間)

開園時間

9:00から17:00(入園は16:30まで)

休園日

6月から10月・・第1水曜日
12月から2月末日・・休み

駐車場の料金

無料です!!

それも、大型バス6台、障がい者用駐車場も5台あります。

全部で、約100台が停められる無料の駐車場が完備されています。

利用料金

入園料は、一般が1000円
小中学生・・500円
小学生未満・・無料
団体(10名以上)・・一般900円、小中学生450円

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる