日清食品の完全栄養食とは?トンカツやラーメンが食べ放題?

Sponsored Link



日清食品の完全栄養食の CM が放送されていますが、どこで売っているのか、また発売時期はいつなのか、日清食品の完全栄養食と他の現在発売されている完全栄養食との違いなどについて気になったので調べてみました。とんかつやラーメンが食べ放題になるのかについても書いています。以前カンブリア宮殿で日清食品の完全栄養食が取り上げられたことがありましたが、放送されたのが2021年の9月でしたので、放送直後の発売を期待していたんですが、2021年では発売は見送られています。今回、日清食品の CM が満を持して放送されていますので、2022年度内には、日清食品の革命的な完全栄養食が発売されるんではないかと期待しています。

目次

日清食品の完全栄養食とは?

特徴

一言で言うと、見た目も、美味しさも変わらない食事を摂るだけで、カロリーバランスや糖質がカットされた理想的な栄養バランスが自然とできてしまうのが日清食品の完全栄養食の特徴です。具体的には、日本人の食事摂取基準で考えられた必要な33種類の栄養素をバランスよく全て摂取できるような内容の食事です。もちろん、過剰になりがちなカロリーや塩分、糖質、脂質、タンパク質などは摂取過剰とならないように量をコントロールされてあります。公式ホームページで紹介されてある内容を確認すると、すでにそのメニューは約300種類が開発中であり、将来的には500種類のメニューを完成させる予定となっています。

Sponsored Link

現在発売中の完全栄養食について

BASE BREAD ベースブレッド

ベースフードが作っている完全栄養食については、Amazon などでもすでに購入することができるようになっています。こちらに紹介してあるのはベースブレッドですのでパンです。ベストセラー1位にもなっている商品ですので、完全栄養食を体験するには一番お手軽だと思います。

uFit 完全栄養食

uFit 完全栄養食は、ドリンクタイプの完全栄養食となっており、ベースフードとは考え方が異なる完全栄養食です。こちらの商品については2022年3月現在でアマゾンズチョイスにも選定されているものです。タンパク質や食物繊維、糖質、脂質、カルシウム、鉄、ビタミンA 、ビタミン B、 など23種類の栄養が摂取できるようになっています。1杯あたりのカロリーは198キロカロリーとなっており、また100億個の乳酸菌が追加されている点も健康的な飲み物となっています。

日清食品の完全栄養食との違い

日清食品の完全栄養食とAmazon や楽天 Yahoo ショッピングなどで購入できる現在発売されている完全栄養食との違いなんですが、現在発売されている完全栄養食は、普通の食事というよりは、部分的な食べ物の中に理想的な栄養分が含まれていると考えた方が良さそうです。uFitが提供している完全栄養食は飲み物ですし、ベースフードが提供している完全栄養食は、パンであったりしています。日清食品が提供を予定している完全栄養食は、普通の食事を食べるだけで理想的な栄養分が補給できて、過剰なカロリーや糖質がカットしてある味にもこだわった美味しい食事です。

トンカツやラーメンが食べ放題?!

完全栄養食でも食べ過ぎには注意

日清食品が考えている完全栄養食のなかには、とんかつであったりラーメンであったり一般的なメニューが含まれています。理想的な食事が取れるのが日清食品の完全栄養食ですが、いくらカロリーや糖質脂質たんぱく質などがコントロールされているからといって、食べ放題のように過剰な量を食べても OK というわけではありません。完全栄養食であっても3人ぶんも4人ぶんも一気に食べてしまうと、やはり摂取量が多すぎる結果となってしまいます。ですが、現在の食生活を考えてみると、普通に食事をした場合にもカロリーや塩分、糖質などが摂取過剰になっているというのが問題でした。ですので、普通に食事をした場合でも、摂取カロリーや糖質、塩分などが過剰摂取にならずに理想的な栄養分が含まれる食事というのが達成できる。これが日清食品の考えている完全栄養食となるようです。

実証実験の結果

社員食堂の実証実験結果

日清食品が関係した完全栄養食の臨床試験があります。社員食堂を利用して実験が行われており、平日の朝食と昼食を日清食品の完全栄養食に置き換えて4週間摂取することで、どのような変化が見られたのか研究されています。

詳細な実験結果は日清食品の公式ホームページに掲載されてありますが、全体で176名が参加した研究内容となっています。この研究結果については日本食品科学工学会第68回大会で発表されてあります。具体的には体重が84%の人が改善、 BMI が81パーセントの人が改善、収縮期血圧が73パーセントの人が改善、内臓脂肪面積が86%の人が改善、総合パフォーマンススコアが71%の人が改善、排便回数が88パーセントの人が改善となっています。まさに驚くべき結果だと思います。

どこに売ってあるのか

販売店について

2022年3月現在では、まだ日清食品の完全栄養食を販売しているお店はありません。今後、日清食品の完全栄養食が提供される可能性のある販売店としては、健康に特化してあるタニタ食堂や独自に展開される日清食品の完全栄養食販売ショップなどが考えられます。すでに協力企業の社員食堂などでは実証実験が行われていますので、できるだけ早い提供をしていただきたいところですね。

ネット通販について

日清食品の完全栄養食をネット通販で購入できるようになる可能性もあります。もしかすると、販売店で購入するというよりはこちらのネット通販での完全栄養食の提供の方が現実的かもしれません。すでに様々な食品がネット通販で購入することができますので、おそらく日清食品の公式ホームページなどから登録をするような形式で、完全栄養食が定期的に自宅に届くようなシステムを考えられているんではないかと思います。

発売時期

年内に販売?

発売時期については、公式には、まだ発表されていません。ただ、現在、日清食品の完全栄養食の CM が放送されているということから考えて、年内の提供もありえると考えられます。まだまだ、気軽に外食できるような状態ではありませんが、日清食品の完全栄養食がネットなどを通して自宅に配送できるシステムが年内に稼働すると、私たちの食生活は劇的に変わりますね!
未来の食事は、もう、すぐそこまで来ていますね〜。

カップヌードルが完全栄養食に?

すでに、その兆候が見られると思います。カップヌードルプロがその例です。最近CMでも話題となっています。低糖質のカップヌードルです〜!もちろん、美味しいです。

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる