パーソナルトレーナー資格(NSCA-CPT)とは?取得方法(受験資格)と金額!

Sponsored Link



ライザップなど、芸能人の方でも最近利用することが多くなってきているパーソナルトレーナーについて調べてみました。まずはパーソナルトレーナーに必要な資格についてです。パーソナルトレーナーになるためには何か特別な資格が必要なんでしょうか?

また、パーソナルトレーナーになるためには、どうすればいいんでしょうか?いろんな疑問が生じてきますが、今回はパーソナルトレーナーに必要な資格 NSCA-CPT について書いています。

目次

パーソナルトレーナーについて

パーソナルトレーナーと言って一番最初に思い浮かぶのがライザップではないでしょうか?でも知ってるようで知らないパーソナルトレーナーのことについて調べてみると、結局は、一対一のマンツーマンでその人に適した運動指導をするトレーナーのことをパーソナルトレーナーということができます。

その人に適した運動指導と言っても色々あります。目的が人によって色々違いますので、ある人は美容目的であったり、ある人は筋力アップであったり、ある人はパフォーマンスを上げたいという目的であったり、またある人は健康管理野多目であったりします。

そのためパーソナルトレーナーに要求される能力としては、単純な筋力トレーニングだけではなく、一人一人の個人と向き合うコミュニケーション能力であったり、健康面を重視した栄養指導であったり、筋力アップを目的としたメンタルサポートなども必要となってきます。

このようなことを考えると、パーソナルトレーナーになるために必要な知識や技術というものが分かると思います。闇雲に筋力トレーニングをしても関節を痛めたり筋肉を痛めたりすることもありえますので、しっかりした知識や技術の習得がやはり必要となってきます。

2021年8月現在では、パーソナルトレーナーになるための国家資格というものはありません。言い換えると誰でもパーソナルトレーナーになることは可能ということになります。ただし繰り返しにはなりますが、パーソナルトレーナーになるためには、一定の知識技術の習得というのは必要であるというのは事実です。

パーソナルトレーナーに必要な資格

パーソナルトレーナーに資格は必要か?

2021年8月現在では、パーソナルトレーナーになるための国家資格制度はありませんので、特別な資格というものは必要ありません。ただし、オリンピックに出場したとか、世界的レベルの選手であるとか、そのような実績がある人以外であれば、パーソナルトレーナーとして働くためには必要(要求される)な資格というものがあります。

特別な資格はなくてもできるというのがパーソナルトレーナーではあるんですが、何の知識もなくパーソナルトレーナーをするということは、実質不可能に近いと言わざるを得ません。

個人個人のレベルや目的に合わせたオーダーメイドのメニューを組み上げて、安全にしかも効率よく、また楽しく希望を持って実践してもらうトレーニングメニューが要求されるからです。もちろん、一定期間でクライアントが要求する結果を出す必要もありますので・・・。

パーソナルトレーナーに有利な資格

国際パーソナルトレーナーの資格があります。国際的に最も信頼性の高いパーソナルトレーナーの認定資格として NSCA-CPT というものがあります。他にもNESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)が実施しているパーソナルトレーナー育成プログラムというものがあります。

これらの資格を持っているか持っていないかで、就職してからの給与等にも影響があります。資格を持っていないと最初から就職できないようなパーソナルトレーナージムなどもありますので、パーソナルトレーナーを目指す方であればパストラルトレーナーに必要な世界基準の NSCA や NESTAなどの資格を取得することは重要なことと言えます。

NSCA-CPTを取得する方法

NSCA-CPTとは?

国際的に最も信頼性の高いパーソナルトレーナーの認定資格です。NCCA(全米資格認定委員会) からは1996年に承認を受けている認定資格です。この資格はパーソナルトレーナーに必要とされるクライアントの評価や動機づけ、教育トレーニングやコンディショニング全般の指導を行うためのプログラムとなっています。実際、この資格を取得している他の有資格者には柔道整復師や理学療法士、スポーツ指導者やフィットネスインストラクターなどがいます。

NSCA-CPTの受験資格

詳細の受験資格については、公式ホームページを参照してください。

NSCA-CPTに関する公式サイトはこちらです。

一応受験資格としては受験する時に nsca ジャパン会員であること、満18歳以上であること、高等学校卒業以上の者又は高等学校卒業程度認定試験合格者であることという三つの条件があります。

パーソナルトレーナーになる早道(プロジム)

【プロジム】 がおすすめです。2021年8月現在では東京、大阪、神戸にあります。就職率も高く、パーソナルトレーナーに必要な資格も取得することが可能となっています。授業料に関しても他の養成校と比べてそれほど高くありませんしパーソナルトレーナーに数ヶ月でなることも可能となっています。

養成校選びが重要!

できるだけ早くパーソナルトレーナーになって、確実に就職できる方法があれば一番いいと思いますが、そのためには自分一人で頑張るよりも、パーソナルトレーナーの養成校に入るのが一番の近道です。パーソナルトレーナーの養成校と言っても色々な学校があります。入学してから卒業するまでに2年かかるような学校もあったり、授業料なども様々です。学校を卒業するからといってすぐに就職できる学校であればいいんですが、実際には募集要項などを見てもなかなかわかりにくいところがあるのが実情だと思います。そして、養成校に入っている間に必要な資格を取ることができるのかも重要なポイントとなります。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる