リコカツ北川景子の爆笑理由!NGシーンの瑛太のセリフとの関係も!

Sponsored Link



リコカツもいよいよ第10話で最終回となります。TBS のオオカミ少年という番組でリコカツの初だし NG が放送されます。自衛隊のエースと言っても過言ではないぐらいの実力の持ち主である永山瑛太さん扮する紘一ですが、ご存知の通りかなり堅い家庭で育っています。緒原家の家訓を毎日朝4時から起きて大声で唱えるのが普通の家庭ですから〜。

悪いことではないんですが、徹底的に真面目に取り組んでいるところが素晴らしいと言えば素晴らしいんですが・・・。やっぱり自分がやるとなるととっても大変だということです。もちろんその自分というのは、水口咲(北川景子さん)のことなんですが・・。

第一話で劇的なスピード結婚を果たした水口咲こと北川景子さんが、今まで見たこともないような堅物の永山瑛太さん扮する緒原紘一と結婚生活を送ることになりました。元々悪い性格ではないんですが、あまりの生活習慣の違いから二人はすれ違い、お互いのいいところが見えなくなってしまって離婚という形になってしまいました。

リコカツのことを最初から書いていると、長くなってしまいそうなのでそろそろ本題に入りたいと思います。

目次

リコカツ北川景子の爆笑理由

このドラマが最初、放送される前から永山瑛太さんは番宣で出演されているバラエティ番組などで、すでに緒原紘一になりきっていました。その話し方とか、仕草とか、性格とかがまるでドラマの中の緒原紘一そのものでした。

そんな永山瑛太さんの演技にいつも笑っていた(笑わせられていた)のが北川景子さんです。

北川景子さんは以前、こんなことを言われています。

「いつも瑛太さんの演技には笑わせてもらってます。」

本当に嬉しそうにコメントされていましたので、面白いドラマになるんだろうなという印象は第1話が放送される前からありました。

そしてついに第10話最終話が放送されますが、NG シーンについては、一部その前に放送されるようです。

その予告シーンがYouTube で公開されていますので見てみると、本当に嬉しそうに爆笑する北川景子さんの姿が映し出されています。

Sponsored Link

北川景子さんが爆笑したNGシーン

北川景子さんが爆笑したシーンですが、それは永山瑛太さん扮する緒原紘一が、咲に緒原家家訓を説明するシーンです。

本当に真剣に真面目に説明してるリコカツの最初の頃のシーンです!

家訓「至誠に悖るなかりしか」などの部分の説明です〜!

誠実さや真心人の道に背くことがなかったかということだ!

これが本来のセリフだと思いますが、瑛太さんは途中、一番大事な部分でセリフを「かみかみ」してしまいます。

ばっちり険しい表情を作ってこのセリフを言っていたんですが、瑛太さんが自分のかみかみに気が付きますが、そのことがおかしくてたまらないのに、全部セリフを堪えながら言ってしまいます。

すでに瑛太さんの表情には、完全にその事が出てしまっているんですが、相手をしている北川景子さんもそのことに気づいていました。もちろん最初は、北川景子さんも笑いを堪えていましたが・・。

しかし、やっぱり堪えきれなくなって大声で「あははははは・・」「ちょっと待って・・」と笑い崩れてしまいます!!

ほんとの爆笑ですね・・

北川景子さんが大声で笑う姿を見ると、ほんとにこのドラマがいい雰囲気で作られたドラマだったんだなあと思いました。

永山瑛太さんも北川景子さんが大笑いするところを見て、本当に嬉しそうに笑われていました。

リコカツの中では、最高の NG シーンだと思います!

クランクアップした北川景子さんのコメント

クランクアップした際に、北川景子さんは皆で作り上げてきたリコカツについてコメントされています。

永山瑛太さんと休み時間に脚本を読みながら色々打ち合わせしたことやプロデューサーとの打ち合わせも交えながら、みんなでドラマ「リコカツ」を作ってきたということをカミングアウトされています。

リコカツの続編があれば嬉しいですけどね〜!

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる