リコカツ最終回予想と結末とは?離婚しないでハッピーエンドの理由!

Sponsored Link



リコカツ第1話が放送されました。なかなか面白かったですね。何も考えないで見ていると瑛太さんと北川景子さんってとってもお似合いなんですけど〜!

今後の展開(ネタバレ)がとっても気になりました。結婚したばかりなのに既に離婚を決意した二人の今後はどうなるんでしょうか?第1話を元に、今後の展開(最終話)を予想した記事を書いてみました。

リコカツ(離婚活動)ですからやっぱり最後は、離婚でしょうか?放送前のインタビューで北川景子さんは、まだ全部は台本をもらっていないというようなことを言われています。

離婚するのかしないのかを質問された北川景子さんは、ちょっと困ったように一瞬だまっていると、すぐに隣にいる永山瑛太さんが「国家機密だぁ〜!」と叫んで笑わせてくれました!

目次

リコカツ第1話の内容を考察!

国家機密だ!

この国家機密だ!というのは、第1話の中で瑛太さんが言う実際のセリフの中にあります。

一等空曹という指導的立場にもある自衛官の瑛太さん(緒原紘一役)は、仕事で演習に行って遅く帰ってきます。結婚したばかりで、北川景子さん(水口咲 役)が瑛太さんに何度もメールを送ったりしても何の返事も来なくて、夕食を待って寝てしまっているシーンがありました。

この時に、北川景子さん(水口咲 役)が瑛太さん(緒原紘一役)に、ラインに書いても既読もつかないことを指摘しますが、瑛太さんは仕事中は携帯を見ることができないことを説明します!

さらに、

仕事内容についても、国家機密であるため、一切話すことができないということも言い放ちます。

ちょっと長くなりましたが、この時の「国家機密」という言葉を引用したのがインタビューでの回答でした。

北川景子さんにしてみれば、夫婦になったばかりで自分を信頼して欲しい立場ですので、ほんとは国家機密で話せないが、と言いつつちょっとだけでも話してほしかったんだと思います。それを、頭ごなしに「国家機密〜で絶対話せない!」ですから・・このシーンから二人の関係が微妙になって離婚の方向に進んでいったようです。

朝四時に起床してトレーニングする緒原紘一

4時に携帯のアラーム(ラッパです^^;)が鳴ると、立ち上がって直立不動にになり、マルヨンまるまる起床!おはようございます!

これです〜!

緒原家の家訓

朝四時から小原家の家訓を取り出し、壁に飾ります。

祖父が海上自衛隊でそこからの由来の家訓ということです。

一つ・・至正に悖る(もとる)なかりしか
一つ・・言行に恥づるなかりしか
一つ・・気力に・・

家訓を大声で唱和しながら、真剣に説明します〜!

咲(北川景子)は、このことを同僚に話すと笑われてしまいます。

朝ごはんのメニューも決まっている

すでに食パンを買っていた北川景子さんでしたが、紘一(瑛太)が希望した朝食のメニューは、違っていました。

「ごはんと魚とつけものと味噌汁を所望したい!」と言われてしまいます。

それも、朝4時からランニングに行く前に告げられ、1時間後(朝5時)に朝食を食べることまで宣言されます。

準備していなかったため、すぐに買い物に行って(多分コンビニ)レトルトの味噌汁などを買ってきますが・・。

料理が苦手な北川景子さん(水口咲 役)のつくる味噌汁などを目の前で見た瑛太さんは、ついついありえないと言わんばかりの驚きの表情を見せます^^;

きっと、瑛太さんの思い描いた普通の味噌汁というのは出汁からしっかりとった手作りの味噌汁だったんでしょうね。(レトルトでも最近のは美味しいものありますが・・)

初めてのデートで咲に結婚を申し込む紘一

話は、前後しますが、第1話で二人のデートの様子が描かれています。

スーツを着ていて真面目で堅物な一面を見せる紘一(瑛太)に驚く咲(北川景子)ですが、その実直さに惹かれていきます。

そして、最初のデートの別れ際に紘一に結婚の猛烈アピールを浴びます!!

結婚するのは咲さんしかいない!
あなたに出逢うためだった・・
結婚をしてください!!

と真剣に申し込まれます!

シンプルに申し込まれた咲は、感動のあまり号泣してしまい、紘一とすることを決めます!

奇しくも、このセリフは、まさに咲(北川景子)が求めていたものそのものでした!

咲(北川景子)は紘一にかけることに!

とにかく、咲は紘一と今後の人生全てをかけることに決めます。そして「頑張る」ことに・・。

ちょっと魚を焼いてみたんだけど・・^^;

なるほど・・

昨日は、急な勤務で悪かった・・といって、魚を食べますが・・

生焼けだ・・!と言って、めちゃちゃ吐き出しながら・・

このシーンは、かなり笑えるシーンでした。(当の本人たちには、シビアな内容ですが〜)

カーテンの趣味が違う

カーテンとは、遮光、防音、覗き見防止で・・。

おしゃれなカーテンを既に注文していた咲は、紘一の強引さと考え方の違いに呆れ果ててしまいます・・。

「そんな服」発言!

デートに着てきた紘一の服のダサさを我慢していた咲は、我慢できなくなって「・・それにあなたのその服・・!」と言ってしまいます。

すると・・紘一(瑛太)が反撃!

それでは、外見が超一流の君が求める中身とは何だ!

私が何で結婚したのか教えてあげる・・

ただの勘違いでした!

吊り橋効果で・・(危険な状況で恋に落ちやすい)

家訓を否定!

自分たちが結婚したのが間違いだったのか?

こっちも思っていた結婚生活と違っていた・・

挙句に、自分が思っていた家訓を馬鹿にした!

・・・

そうね、、こんなことなら離婚した方がいいかもね!!

売り言葉に買い言葉で、ついにリコカツが本格スタートします!!

食事会のときに離婚の報告?

紘一の両親との食事会で、離婚の相談をしようと思っていましたが・・

切り出そうとする、お祝い金の話などをされ、挙げ句の果てに思っても見ない展開・・

まさか

両親の方から離婚することを告げられる!!

すでにリコカツしていた旨を告げられます。

すると、珍しく紘一が反対します。

「一時の判断で離婚すべきではない・・」
「帰る場所がなくなってしまう・・」
「父さんは、それで良いんですか?」
「母さんが一人で暮らしていけるはずはない・・父さんに守ってもらう方が良い」

紘一は言いますが・・

「この辺で人生をリセットしてもいい・・」

母はこのように言い返します。

このようなことがあり、紘一の家族感と咲の家族感について言い合います。

「私は、お母さんの言っていること、何となくわかるような気がします・・」

「君には理解できないかもしれない。・・君の家は個人主義でバラバラだから・・」

咲に言いたい放題のことを言ってしまう紘一でしたが、

すぐに言いすぎたことを理解します。(謝りそうになりますが、・・)

何となく気まずい雰囲気で終わってしまいます。

仕事を外される咲

後輩からパワハラをされたと嘘の告発をされて、追い込まれる咲・・。

子供のころからのトラウマ「外見でエコひいきされていると疎まれる自分・・」

咲は、ずっと独りでした・・!

そして、咲がだい嫌いな雨が降り出してきます。

追い込まれる咲

結婚も失敗・・、仕事も上手くいかず・・、雨が・・

結局ひとり・・

そんな時に届いたメールは元彼からでした。あの楽しかった日々が思い出されます。

そして・・

雨に濡れながら帰っていると、そっと後ろから傘が差し出されます。

期待していたのは、元彼の姿でしたが・・
そこにいたのは、まさかの紘一でした!

君を見た目ばかりと言ったのは悪かった!!

でも咲は、「もういいよ」と言って、傘から出て逃げるように走り出します・・。

階段から滑り落ちてしまう咲!!

それを助ける紘一・・!

大丈夫か?

こんなことしなくていいのに・・
私たち離婚するんだから・・。

だが、まだ、君の夫だ!!

二人は見つめ合い、紘一は強く咲を抱きしめます・・。

咲の目には涙があふれていました。

咲も、降り頻る雨の中でしっかりと紘一にすがり付きます〜!

言葉とは裏腹に、咲には紘一という存在が必要でした・・!

不思議ですが、離婚について話合ううちに二人の絆は深くなる一方のようです〜!

何もかもが違うと思っていた二人でしたが、本当は似たもの夫婦なのかもしれません。

でも、

そのことを本当に理解するのは、ドラマ後半になってからだと思います。

Sponsored Link

リコカツ最終話の内容(予想)!

第1話の最初、運命的な出会い!

そして、あまりにもかけ離れた、お互いの生活習慣や価値観の違い!

離婚しようとすればするほど、不思議と二人の絆が深まっていきます。

そして、第1話の中でも出てきましたが、ちょっとしたジェスチャーで咲が紘一の考えが手にとるようにわかるシーンがありました。

似た者夫婦

何もかもが違うと思っていた二人ですが、実は似た者夫婦だと思います。このことに気づくのは、最終話になると思います。

それまでは、二人の悪い部分を指摘し合って、喧嘩しあいます。(仲がいいほど喧嘩すると言いますが、かなりやばい喧嘩が・・。)

でも最終的には、紘一は咲のことを尊敬し守りたいと思っていることに変わりありません。咲も、紘一の誠実で真っ直ぐなところは大好きです。それ以上に色んなことが有って忘れていますが・・。

感動的なフィナーレで紘一が咲と結婚した本当の理由が分かる?

第1話では、紘一が咲と結婚した本当の理由について語ろうしましたが、結局は分からずじまいでした。この理由についても、最終話でしっかりと語られると思います。

そうです、個人的な推察ですが、このリコカツは感動的なフィナーレを迎えると思います。

笑顔で迎えるラストシーンが目に浮かぶのは私だけではないはずですよね^^;

ラストシーンでも夫婦喧嘩はしているかもしれませんが、笑顔がみられる夫婦喧嘩に変わっていると思います!!

理想の夫婦は、ほんとはこんな感じの夫婦なのかもしれませんね〜!

あと、紘一の両親も結局は離婚しないで円満な夫婦に戻ると思います。

離婚届には、まだ、紘一の父親のサインは書かれていませんでしたので〜!

ここまで、個人的な妄想にお付き合いいただきありがとうございます。

最終話がどうなるのか、気になりますが、予想がどのぐらい当たってるかも同じぐらいきになるところです^^;

今後の展開が楽しみですね〜!

リコカツの関連記事

Sponsored Link
モウダス
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる