スパイファミリーのエレガントの意味!ヘンダーソン先生の口癖とは?

Sponsored Link



スパイファリミリーでヘンダーソン先生がよく口癖にされている「エレガント」という言葉の意味について気になったので調べてみました。一般的な意味と、ヘンダーソン先生がつかわれているエレガントには、何か違いがあるんでしょうか?番組でヘンダーソン先生が「エレガント」という言葉と言われるシチュエーションってとっても面白いですよね〜!ヘンダーソン先生VSロイドファイターみたいになっているところも面白いと思います。まさに、ロイド達とヘンダーソン先生とはエレガント対決みたいになっていますよね。でも、ヘンダーソン先生は、基本的にロイド達の見方みたいなので、安心していますけど〜!

目次

エレガントの意味

エレガントとは?

英語では、「elegant」です。
本来は、「上品な」、「優雅な」、という形容詞の意味があります。
アメリカ英語では、「素晴らしい」という意味でもつかわれています。

Sponsored Link

スパイファミリーでのエレガントの意味は?

ヘンダーソン先生のエレガントの定義

スパイファリミリーで、ヘンダーソン先生がエレガントという言葉を遣われる際の意味も、本来のelegantが持っている意味と、殆ど同じです。
でも、どうしてヘンダーソン先生がエレガントという言葉をつかわれると、面白いんでしょうか?
それは、ヘンダーソン先生自身がエレガントと感じられる内容(言動など)が特殊(独特)だからです!

(1)初代学長を敬い敬礼を捧げる

具体的には、
これでま放送された内容から具体例をあげると、
アーニャの入学試験に行った際に、ロイドたち3人が初代学長の銅像に優雅に敬礼をしたことに対して、ヘンダーソン先生は、とてつもなく「エレガント」であると感じて感動されています。これは、何となくわかりますね〜!

(2)困っている人(友達など)を助ける

これも、入学試験の際の出来事としてありました。ロイドたち3人が正装して試験会場に向かっている際に、泥だらけにならないと助けられない子供がいましたが、見捨てることなく、その子供を助けます。もちろんロイド達の服は泥だらけになってしまいますが、「こんなこともあろうかと・・」と言って、新しい別の服に着替えて、助けた子供をけなすことなく、「お陰でもっと望ましい服に着替えることができた〜」と逆にお礼を言います。
この様子を見ていた、ヘンダーソン先生は、困っている人を助けるだけでなく、その子供のお陰で助かったというような対応を見せたことに対して、「エレガント」であると感動されています。このようにしっかりした準備も含めてエレガントと言われています!

これから、どんな事柄がヘンダーソン先生がエレガントであると認められるのかとっても楽しみですね〜!

関連記事

ヘンダーソン先生の声について

ヘンダーソン先生の声優をされている山路さんのプロフィールについて書いていますので参考にしてみてください。エレガントですよ〜!

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次