所ジャパンのミニトマト(ベビーベビー)!購入方法と価格はいくら?

Sponsored Link



青森県のミニトマト(ベビーベビー、プチぷよ)が所ジャパンで紹介されます。このミニトマト(ベビーベビー、プチぷよ)はイチゴ並みの糖度を誇るすごく甘いトマトで、以前、所さんの別の番組「一億人の大質問笑ってコラえて」で紹介され、所さんが番組で食べた時に衝撃を受けたと言われているトマトです。「さくらんぼトマト」、「プチぷよ」などとも呼ばれています。

所さんが気に入っている奇跡のトマトのブランド名、購入方法や価格などについて調べてみました。
また、このトマトを自宅のプランターなどで育てる場合に必要になってくる「トマトの苗」についても併せて調べています。

目次

所ジャパンで紹介の奇跡のトマト

ブランド名

「ベビーベビー」です。
別名、「さくらんぼトマト」、「プチぷよ」などとも呼ばれているようです。

「ベビーベビー」「プチぷよ」の名前の由来

普通のミニトマトとは違って皮がとっても薄くて、赤ちゃんの肌(ほっぺた)のようにぷよぷよしていて、小さいので「ベビーベビー」とか「プチぷよ」という名前となっているようです。さくらんぼトマトという名前については、文字通りさくらんぼのような大きさで、甘いのでこのような名前になっています。

「ベビーベビー」プチぷよ」の特徴

ベビーベビーの特徴ですが、トマトの皮が薄くてとっても柔らかいことや、出荷基準があって、糖度が最低でも8.5よりも高い値となっています。ですので糖度が10から15度ぐらいまで上がっているベビーベビーももちろん出荷されています。出荷する前にチェックされますので同じ品種のベビーベビーであっても出荷できないような場合もあるということです。通常の出荷可能期間は7月中旬から9月中旬ぐらいまでとなっています。ただし、今回所ジャパンで番組の中でも試食されるということですので、ネットなどで購入することも可能となっているようです。

糖度計について

最近では、個人で糖度計を利用して野菜や果物などの糖度を測る方が増えてきています。自分で栽培したトマトの糖度などを測る場合にはこのような正確な高度計があれば便利ですね。市販の野菜や果物などの糖度を測るのにも使えますのでいろんな使い方ができると思います。

Sponsored Link

奇跡のトマト(ベビーベビー、プチぷよ)の購入方法と価格

奇跡のトマト(ベビーベビー、プチぷよ)の価格

2020年9月頃には現地の物産展で1000円前後で販売されていることもありました。ただし、人気があるので完売となることが多いようです。2021年11月現在でネットで販売されているものを調べてみると、淡路島産のプチぷよが20個入りで3980円(送料込み)で販売されています。やはり普通のトマトよりは少し値段が高いですね。

ネットでの購入方法

青森県産のベビーベビーについて調べてみましたが、Amazon や楽天 Yahoo ショッピングなどでの販売は見つけることができませんでした。正しい淡路島さんのものは、paypay モールで販売されていましたので購入することは可能です。番組放送後には、おそらくすぐに完売となると思いますので購入される場合はお早めに〜。

食べチョク

食べチョクでは、結構販売されています。

食べチョクのページで「プチぷよ」と検索すると、購入できる「プチぷよ」が出てきます。こっちの方が確実かもしれません。

お店(実店舗)での購入方法

よもぎた物産館 「マルシェよもぎた」

青森県ですよ〜!

〒030-1203 青森県東津軽郡蓬田村郷沢浜田141−7

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる