所さんお届けモノですの岡山ジーンズ!購入方法と価格はいくら?

Sponsored Link



所さんお届けモノですで国産ジーンズ発祥の地である児島デニム岡山ジーンズ)が紹介されます。ジーンズのマニアにとってはかなり有名なジーンズですが、児島のジーンズ(岡山ジーンズ)の特徴や購入方法、価格などについて調べてみました。Amazon や楽天 Yahoo ショッピングなどのネットでも購入できますので参考にしてみてください。

目次

所さんお届けモノですの岡山ジーンズ

ブランド名

児島ジーンズ(児島デニム)」と言って良い思います。
一般的には「岡山ジーンズ」なんですが…。

児島ジーンズ(岡山デニム)について

国産デニム発祥の地として知られる岡山ですが特に児島地域がその原点だと言われています。児島地域は岡山県の倉敷市にあります。倉敷といえば観光のメッカですが、デニムマニアにとっては、まさに児島デニムを印象づける地域となっています。NHK のカムカムエブリバディでも放送されましたが、岡山は現在でも全国の男子学生服の約70%が生産されているという繊維業が盛んな地域です。児島ジーンズは、すでに海外の大手メーカーのジーンズも手掛けるほどの実力を誇っています!

特徴・スペック

織物業で盛んであった児島地域ならではの愛染技術が活かされています。特に糸の中心を白く染めずに残す「芯白」という染色方法は海外でも高い評価を得ています。旧式力織機(シャトル織機)でないと作れないセルヴィッチデニムも生産されています。一般的なジーンズの生地に比べて生地の長さが2倍必要になるため、それだけ高性能な生地となります。そんな生地の生産ができる児島ジーンズの最大の特徴は、ほとんど全ての行程をその児島地域だけで完結することができるという点です。紡績から始まって染織りや裁断縫製加工といった一連の過程が児島地域だけで完結するということになります。それを支えるのは言うまでもなく熟練の職人の技があります。これまで培ってきた伝統の技術を活かしてデニムを作り上げる児島地域。これが世界的にもトップクラスの性能を誇ると言われる、国産デニムです。ヴィンテージのデニムを履いている方でも、岡山デニムを履いてから海外のヴィンテージを履かなくなったという方までいるぐらいです!

Sponsored Link

購入方法・価格

旧式力織機(シャトル織機)を使っている児島デニムの購入方法について調べてみました。Amazon や楽天ヤフーショッピングなどで購入することができます。旧式力織機(シャトル織機)で織られたデニムにはセルビッチデニムがあります。ですので、セルビッチデニムで検索すると分かりやすいと思います。

エターナルジーンズ

エターナルというと、なんだか海外のメーカーのようなイメージがありますが、正真正銘、岡山県倉敷市で作られている国産ジーンズです。それも旧式力織機(シャトル織機)を使って丁寧に作られている逸品です。

BLUEPORT DENIM

こちらのジーンズも旧式力織機(シャトル織機)を使って作られている岡山児島の国産メーカーです!

KOJIMA GENES

ブランドの名前もKOJIMA GENESです。旧式力織機(シャトル織機)を使って作られています。

カケヤジーンズ

こちらのジーンズも岡山県で作られている国産ジーンズです。セルビッチジーンズですので、旧式力織機(シャトル織機)を使って作られています。

関連記事

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる