所さんお届けモノですの調味料(焼肉用)!商品名と価格はいくら?

Sponsored Link



「所さんお届けモノです」という番組の「超一流シェフが伝授するお家焼肉のコーナー」で焼肉用の調味料が紹介されます。紹介してくれるお店は東京六本木「格之進」のオーナーシェフ千葉祐士さんで、紹介する調味料はたった3滴(数滴)かけるだけで焼肉が奥行きのある味わいに大変身するという焼肉用の調味料です。

「所さんお届けモノです」で紹介された焼肉用の調味料の商品名と購入方法、価格について書いています。

目次

所さんお届けモノですで紹介の調味料(焼肉用)

東京六本木にある焼肉店の格之進オーナーの千葉祐士さんが研究を重ねて作り出した調味料です。究極の熟成状態と言われる(発酵)牛醤(ぎゅうしょう)を数滴つけることでお肉の風味や味わい深さが格段に変化をすると言われる調味料です。

商品名

牛醤(GYUSHO)だと思います!

特徴・使い方

牛肉を発酵させて作ってある調味料ですので、原材料にはもちろん牛肉が使われています。さらに小麦や大豆を含む発酵食材が使われており、食塩砂糖デンプンアルコールなども原材料名として含まれています。内容量は70 g 。

賞味期限は製造日を含めて365日で、直射日光を避け常温での保存となっています。

使用する場合はアミノ酸の沈殿が起こる場合があるので、よく振ってから使うように指示されています。

大豆を発酵させて作るのが醤油ですが、牛肉を発酵させて作ったものが今回の調味料です。実際に製造に携わった会社は、老舗の醤油メーカーである浅沼醤油店です。大正3年創業の歴史のある醤油店で農林水産大臣賞まで受賞されたこともある醸造技術をこの牛醤(ぎゅうしょう)に注ぎ込んで作られています!

ちなみに浅沼醤油店の全国初のエゴマ醤油というのも作ってあります。人気のあるセット商品も見つけたのでご紹介しておきます。エゴマ醤油は、エゴマで作ってあるので、もちろん体にも良いですし大豆や小麦アレルギーの人でも安心して使うことができます。

「牛醤」のカロリー・成分

製品1本分のカロリーは102キロカロリーで、タンパク質8.8 g 脂質3.3 g 炭水化物9.2 g 食塩相当量10.6 g となっています。

購入方法・価格

Amazon や楽天、 Yahoo ショッピングなどのネットでも購入することができます。価格は大体2000円程度ですので、一本は自宅に買って揃えておきたい調味料の一つだと思います。

Sponsored Link

東京・六本木「格之進」

熟成肉の専門店が「格之進」です!今まで「カンブリア宮殿」や「ガイアの夜明け」、「未来世紀ジパング」などでも取り上げられたことのあるお店です。六本木のお店が有名ですが、渋谷区や練馬区にもお店があり、県外では山梨県や岩手県にも進出されているお店になります。

お取り寄せ商品

格之進といえば、美味しいお肉を使ったハンバーグが有名ですが、アマゾンなどのネットでも注文することができます。ギフトとしての人気もありますので、お世話になった方に送っても喜ばれると思います。

メンチカツも人気の商品です。櫻井有吉のアブナイ夜会でも取り上げられたメンチカツで、v6の岡田くんもおすすめの逸品です!

格之進B(精肉店)

基本的には精肉店ですが、熟成肉について本格的に学ぶことができるプロ向けの教室なども準備された学校みたいなカリキュラムを備えたコースも設けられています。

〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14−16 六本木リバースビル 1F

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる