マツコの知らない世界のワイヤレスイヤホン!2021年版で最強は?

Sponsored Link



マツコの知らない世界でワイヤレスイヤホンの世界が取り上げられます。紹介してくださるゲストの方は、俳優の丸井大福(まるい だいふく)さんです。

イヤホンコレクターである丸井さんは既に75機種イヤホンを所有されています。その中でも今回、シーンごとに使い分けるワイヤレスイヤホンが紹介されます。

ジムで使用する場合、電車で使用する場合などなどシーンごとの使い分けや、音質や機能、コストパフォーマンスなども分析して2021年での最強ワイヤレスイヤホンが決定されます。

今回紹介するワイヤレスイヤホンは、丸井さんが所有されているワイヤレスイヤホンの一部を取り上げています。

番組終了後には、最強ワイヤレスイヤホンが判明しますので、改めて記事を追記する予定です。

目次

Bluetoothイヤホン

最近何かと注目されている Bluetooth イヤホンですが、丸井大福さんが所有されているものは、さすがに素晴らしい音質のものばかりですね〜!

Skullcandy ink’d wireless

10分の充電で2時間再生可能な急速充電機能を搭載しています。フル充電では最大8時間駆動できます。発売日は2016年10月です。

Skullcandy Smokin’ Buds 2 Wireless

発売日は2016年4月ですが人気の高い商品のひとつです。

House of Marley SMILE JAMAICA WIRELESS

世界的なロングセラーヒットアイテムのひとつです!

TAO TRONICS tt-bh07(★ロック、EDM向けに選定!)

音楽ジャンル別1万円以下のおすすめ3選に選ばれたワイヤレスヘッドホンです。音楽ジャンルはロック・ EDM 向けとなっています。マツコの知らない世界では価格が2999円と紹介されてました。番組でマツコさんが一番最初につけられたワイヤレスイヤホンがこれです!

スポーツ用として開発されているワイヤレスヘッドホンですので、ジムなどの使用にはうってつけの商品です!動いてもずれずに快適な音楽を再生をしてくれます。

AVIOT WE-D01a

満員電車内の低音ノイズにも負けない深く量感のあるローレンジ再生が可能です。日本人のオーディオエキスパートがサウンドチューニングをしていますので、ワイヤレスイヤホンですがボーカルの音像が目の前にくっきりと浮かび上がるようなミッドレンジを誇っています。

Sponsored Link

TWS(トゥルーワイヤレスステレオ)イヤホン

トゥルーワイヤレスステレオイヤホン(TWS)という言葉を初めて聞いた人もおられるかもしれませんが(私のことです^^;)、何が違うのかといえば、結局は左右のイヤホンを繋ぐケーブルが存在しないイヤホンを言います。簡単に言うと片耳ずつに補聴器をはめているような形状のイヤホンが TWSです。コンパクトな形状なんですが、一つだけ難点を言えば、紛失しやすい点です。

NuForce BE Free8

予備電池が3個ついていますので、その電池を使うと合計16時間の再生が可能となっています。持ち運びに便利な充電ケースも付いています。

Skullcandy SESH

丸井さんが所有されているのは、yellowです。こちらに紹介しているのは、色違い(黒)です。yellowは見つけることができませんでした。もしかしたら、限定色なのかもしれません。

SOUL ST-XS2

こちらも比較的安価なワイヤレスイヤホンですが、パンチのある低音を再生してくれるイヤホンとして知られています。

Owltech Samu-se04S

Owltech Samu-se04タイプも所有されていますが、SE04よりも新しいSE04Sを掲載しています。

TANNOY LIFE BUDS

高級スピーカーメーカーとして知られている TANNOY の Bluetooth イヤホンです!好みが分かれるワイヤレスイヤホンです。

AIR by MPOW X5.1J

比較的手頃な値段で購入することができます。日本人向けのチューニングがされているため日本人にとっては聴きやすいワイヤレスイヤホンです。

Apple AirPods Pro(★ホームシアター用)

番組でホームシアター用にぴったりと紹介されていたものがこのアップルのAirPods Proです。初代の頃に比べるとかなり進化しており、空間オーディオの技術が取り入れられているワイヤレスイヤホンになります。つまり立体的な音を再現できるようになっているのがこのAirPods Proです。

さすが Apple が作っている製品だけあります。アクティブノイズキャンセリング機構を搭載していて雑音を音で消し去ることができます。H1チップが連携しているため上質なサウンドが再生されます!

SOUNDPEATS Sonic Pro(★昭和歌謡・女性ボーカル向け!)

女性ボーカルが際立つワイヤレスイヤホンに選定された物がこれです!こちらも、音楽ジャンル別1万円以下のおすすめ3選に選ばれたワイヤレスヘッドホンの一つです。マツコさんが来れ補聴器みたいねと言っていたワイヤレスイヤホンです。聴き比べには中森明菜の「飾りじゃないのよ涙は」が使われていました。懐かしいですね。

ヤマハ TW-E3A(B)(★クラシック用)

音楽ジャンル別1万円以下のおすすめ3選に選ばれたワイヤレスヘッドホンの一つです。楽器の音が生音に近い状態で再生されるためクラシック用として最適とのことです。Bluetooth を使う女になるとマツコさんに言わしめたワイヤレスイヤホンです。

骨伝導イヤホン

AfterShokz Aeropex(★スポーツ用)

スポーツ用に欲しいワイヤレスイヤホンとして選ばれたのが骨伝導イヤホンです。最初マツコさんが怖がっていましたが実際につけてみるとその音質の良さにかなり驚かれていました。

睡眠用に欲しい「寝ホン」

1MORE 寝ホン ComfoBuds Z

睡眠用イヤホンとして紹介されたのがこのワイヤレスイヤホンです。耳の中にすっぽり入る形状になっており寝返りを打ったりする時にも、つけたままスムーズに行えます。

番外編(私が欲しいワイヤレスイヤホン)

Sennheiser MOMENTUM True Wireless 2

VGPアワード2019Summer and 2020で金賞を連続受賞した前モデルから、第二世代に進化したドイツのワイヤレスイヤホンです。このワイヤレスイヤホンで一度聴いたら、もう戻れないと言われるほどの高性能なワイヤレスイヤホンです。個人的にはこのワイヤレスイヤホンが最強だと思います。

丸井大福(まるい だいふく)のプロフィール

今回、ワイヤレスイヤホンの世界を紹介してくださった方が丸井大福さんです。

もちろん、丸井大福(まるい だいふく)さんというのは、芸名であり、本名は岩本宗規(いわもと むねのり)と言われます。生年月日は1966年2月21日生まれですので2021年9月現在では55歳になられます。身長は170 cm 体重110 kg で血液型は A型です。

マツコの知らない世界では、ご本人が自分のことを詳しく紹介されると思います〜。ご本人の公式 Twitter では俳優としての代表作が「転校生」、「パンツの穴」、「スクールウォーズ」などを挙げられています。芸歴は既に43周年を迎えられたベテラン俳優さんです。

イヤホンコレクターであり、現在75機種〜を所有されており、そのリストも公表されています。Apple教、iPhone派でもある丸井さんのこだわりのワイヤレスイヤホンが、マツコの知らない世界でついに明らかになります〜!

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる