教えてもらう前と後の折りたたみピンチハンガー!洗濯王子の神アイテム!

Sponsored Link



教えてもらう前と後に洗濯家の中村祐一さんが登場されます。中村さんの洗濯グッズ干し道具でお勧めのアイテムが紹介されますが、松野屋折りたたみピンチハンガーも洗濯王子の神アイテムとして紹介されると思います。

洗濯王子の神アイテムとして有名なグッズですが、 このアイテムの価格や購入方法、特徴について書いています。

目次

教えてもらう前と後の折りたたみピンチハンガー

松野屋折りたたみピンチハンガー

松乃家の折りたたみピンチハンガーは大と小の2つのサイズがあります。メーカー希望小売価格よりも割引して販売されていることが多いので割引があるときに購入できればラッキーですね。

素材はステンレス製ですので屋外で使用しても劣化することが少ないため、長期間使用することができます。靴下やタオル、スカーフ、下着シャツなども自由に干すことができます。小さい小物などを干すときには特に役立つアイテムです。

中村祐一さんが1番オススメされている理由としては、洗濯バサミが絡まないというのがあります。

アマゾンだけではなく楽天やYahoo!ショッピングでも販売されていますので、 最新の価格を比較しながら一番安いものを購入することができると思います。

松乃家の折りたたみピンチハンガーは少し値段がしますが、その分、長期間使えますので長い目で見るとお得かもしれません。 よほどの使い方をしない限りは、ほぼ一生使えると思います。

Sponsored Link

その他の洗濯の神アイテム

中村祐一さんが勧められるもう一つの洗濯の神アイテムに無印良品のアルミ直線ハンガーがあります。このアイテムは値段が安いのでいくつか持っておいても良いアイテムだと思います。

軽くて場所も取らないのでお勧めです。

洗濯王子の中村祐一さんについて

向かって左側に写っている方が洗濯王子の中村祐一さんです。

プロフィール

中村さんの簡単なプロフィールをご紹介します。生年月日は1984年3月1日生まれです。長野県伊那市のクリーニング会社「芳洗舎」の3代目の方です。

「洗濯から世界を変える」と言う信念のもと、衣食住における洗濯の可能性について取り組まれており、すでにテレビや雑誌などいろんなメディアに洗濯王子の愛称で出演されています。

洗濯王子と呼ばれるようになったのは自らが洗濯アドバイザーと言う肩書きを作って活動を始められたことにもよります。

ヒルナンデス、NHKのためしてガッテンなどで全国放送され、いろんなメディアから出演依頼があり、その中で洗濯王子の愛称で呼ばれるようになっておられます。

中村祐一さんの「芳洗舎」の場所

〒396-0025 長野県伊那市 荒井3489−1

長野にありますので東京から行こうとしたら、やはり車で3時間から4時間ほどかかります。

洗濯物を出すには結構な距離がありますので東京の方は近場のほうがいいですかね^^;

せっかくなので、 中村祐一さんの神アイテムを使って自分で洗濯するのが一番いいかもしれませんね。

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる