リコカツ離婚届を出している?取り消すことはできる?

Sponsored Link



突然ですが、リコカツで離婚届は、提出していない?でも、リコカツの第6話でついに紘一が離婚届を提出しました?!正確には、紘一が咲に「今、提出したところだ」と言ったというのが正しいですが・・。

冷静に書いていますが、第6話のラストシーンは今までで最高に号泣する場面でした😭

でもこれって本当に離婚届を提出してるんでしょうか?

そんな疑問が第6話のラストシーンでは見られてました。

紘一が咲に話をするときの目線です。咲のを見ることなく、淡々と提出したことについてしゃべっています。かなり重要なことなのでもしかすると、紘一が本当の事を言っているかもしれませんが、そうではないんじゃないかという疑問が頭から離れません。

実際に紘一が離婚届を提出する場面がありませんし、紘一の様子がやっぱりおかしいです(最初からかもしれませんが・・失礼!)。

目次

紘一は離婚届を出している?

もしかすると何か考えがあって、咲に嘘をついているかもしれません。紘一の挙動不審はそういうところから来ているんではないかと考えてしまいます。

テレビを見ていたファンからは、祈りも込めたように紘一と咲の関係を修復してもらいたいという願いが寄せられており、そう思わせてくれているのかもしれません。

もし、離婚届を出していないと考えるとどうでしょう?

紘一が咲にそのような嘘をつく理由というのはあるんでしょうか?

ネタバレ(第8回)で、離婚確定?!

第6話が放送されていますが、第7話をすっ飛ばして第8話の予告情報が公開されています。その内容ですが北川景子さん演じる咲が元彼の貴也(高橋光臣)から結婚を前提にやり直したいと打ち明けられています。そこまではまだ離婚が確定していると思われませんが、その時の紘一の反応が引っかかります。実は咲の仕事上の付き合いで小説家の連(白洲 迅)からも「お前のために小説を書く」とアピールされていました。要するに咲は2人から求愛されていることになります。この状況を知った紘一(瑛太)は、貴也の方がふさわしいと思って、小説家の連(白洲 迅)に諦めるように釘を指します。

このような内容が予告記事として書かれています。

もし本当に離婚届を出していないんであれば、紘一は、このような行動は取らなかったかもしれません。でも、ここまで来て言うのもなんなんですが本当に離婚しているかどうかは分かりません。

やっぱり離婚していないんじゃないか・・・

どうも引っかかりますよね。

突拍子もない予想ですが、もしかすると貴也(高橋光臣)と紘一が話し合いをしていて、咲とした状態でしばらく過ごすことを提案されているのかもしれません。その中で、貴也(高橋光臣)が咲に相応しいのか、それとも、紘一にも忙しい人が誰か出てくるのか?

よくよく考えるとやっぱり無理がありますね。こんなまどろっこしいことは、紘一の性格から言って絶対やらないと思います。やるとすれば、それは貴也(高橋光臣)からの提案ではなく紘一が考えたストーリーかもしれません。

まあ、ないでしょうね・・・。

でもどうにかして、二人が離婚しないでいてほしいという願いはあります・・。

どうしましょう
(頼むから離婚しないでいてくれ〜〜!)

Sponsored Link

左手で握手した意味

紘一が咲に「今、離婚届を提出したところだ・・」と言ってから、

最後に咲に握手して別れを告げる場面です。

最初は、紘一は右手を出そうとしますが、少し躊躇してから左手を差し出します。

左手での握手は、別れを意味する握手なんです😭
律儀な紘一の性格を知っている咲は、左手を見てなおさら号泣してしまいます!

紘一の左手には、指輪はありませんが、咲の左手の薬指には指輪がありました。

紘一は、先の左手をしっかり握りしめ、指輪の感触を確かめながら、咲の手を離して行きます・・。

咲の目には、大粒の涙が溢れています・・。

北川景子さんのこの演技(本気)は、本当に素晴らしかった。
みているファンも一緒に号泣しました〜・・。

離婚届を撤回することはできるのか?

紘一が提出したとされる離婚届がもし受理されてしまったとした場合、一旦受理された離婚届は取り下げることはできません。受理された場合その届けに従って戸籍に記載されてしまいます。そのため受理された後にその届を取り下げたい場合は、もう一度婚姻届を提出するしかありません。

ということは、結論的には一旦受理された離婚届は撤回することができないということになります。

離婚が成立しない可能性とは?

ただし、これには例外があります!!

その例外というのは区役所に離婚届を提出する日時が休日や時間外になっていた場合です。

なんと、離婚届が無効になる可能性が出てきました!!!

どういうことかと言いますと、紘一が離婚届を提出したのは夜です。そう、時間外なんです!!

もし時間外に離婚届を提出する場合、記入漏れや記入の誤りなどがあった場合、後日手続きをしなおす必要が生じる場合があります。

ですので、紘一が離婚届を提出したとしても、離婚が成立しない可能性もあるということです!

この可能性に少しかけたいと思います^^

この答えは第9話以降もしくは最終話になるかもしれません!!

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる