満点青空レストランの瀬戸内キャビア!購入方法と価格はいくら?

Sponsored Link



満天青空レストランで瀬戸内キャビア(香川県で生産)が紹介されます。廃校になった小学校の体育館を利用して作られているという国産のキャビア!G20の晩餐会でも各国の首脳に振る舞われたという逸品です。一口食べた宮川大輔さんもいつもにも増して「めっちゃくちゃうまい!」と感動されてました。

満天青空レストランで紹介された瀬戸内キャビアの購入方法や価格などについて書いてます。

目次

瀬戸内キャビア(CAVIC)の特徴

チョウザメの生産地

チョウザメの生産地は香川県なんですが、一番の特徴は清らかな天然水で育てられているという点です。

加工方法

天然水で育てられたチョウザメを良質な岩塩を使って味付けをして、非加熱のまま特殊冷凍保存をするという加工方法です。特殊冷凍保存をすることで、一般的には難しいと言われている年間を通しての安定した供給が可能となっています。

一般的なキャビアの加工方法では低温殺菌や高塩分処理を行いますが、この瀬戸内キャビアでは低温殺菌や高塩分処理が行われないため素材本来のおいしさが堪能できるキャビアとなっています。キャビアをいつも食べるならその違いがはっきりとわかると言われています。

加工に使っている塩(岩塩)

ボリビア・アンデスから採掘されるローズソルトと言う最高の天然岩塩を使用されています。

ちなみにローズソルトは Amazon などでも購入することができます。比較的安価ですので一度味見をしてみたい方は、試してみられるのもいいと思います。

宮川大輔さん曰く「めっちゃくちゃ美味しい!」とのことです。

Sponsored Link

瀬戸内キャビアの購入方法

価格

やはりキャビアですのでそれなりにします。ネットなどで販売されているものを見ると、ふるさと納税の返礼品として取り扱いされていることが多いようです。価格では2万円台のものから6万円台のものまで揃っています。

購入方法

国産キャビア(宮崎県産)

宮崎県で生産されている国産キャビアです。こちらも伏流水を使ってチョウザメを育ててからキャビアに加工されています。国際線のファーストクラスやミシュランに掲載されているお店でも使用されているという逸品です。価格については瀬戸内キャビアよりかなり安い金額となっていますし、Amazon や楽天ヤフーショッピングなどでも購入することが可能です。

余裕がある人は、瀬戸内キャビアと宮崎県産のキャビアの食べ比べをされても面白いかもしれませんね。

素材を生かす調理器具(佐々木希さん愛用)

佐々木希さんが愛用されている鉄鍋を所ジャパンで紹介されましたが、この鉄ナビを使えば、より一層、キャビアの美味しさを引き立てることができると思います!関連記事として書いていますので参考にしてみてください。

Sponsored Link
モウダス
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる