マツコの知らない非常食(賞味期限25年)!ブランドと価格はいくら?

Sponsored Link



2021年11月9日放送のマツコの知らない世界で、賞味期限25年の激旨非常食(サバイバルフーズ)が紹介されます。この非常食を作っているメーカーや購入方法、金額などについて気になったので調べてみました。また、実際に20年以上経過したものを食べた方の感想についても口コミ情報を調べましたので参考にして見てください。

目次

マツコの知らない世界で紹介の非常食(賞味期限25年)

ブランド名(製造元)

サバイバルフードの製造委託先のブランドは永谷園です。
永谷園が誇る独自の品質保証システム NAFSASが採用された国産ブランドの保存食です!

商品名

サバイバル®フーズ です!

特徴

普通の非常食は、3年から5年の保存期間が一般的なんですが、サバイバルフーズの一番の特徴は、25年という長期保存が可能な保存食である点です。なぜこのような長期保存ができるかと言うと製造元になっている永谷園が開発した高度なフリーズドライ加工方式によります。
長期保存ができればいいというだけではなく、美味しさにもこだわりがあります。1回調理をした料理を-30度まで下げて凍結させ、そのまま乾燥加工してあります。
そして、色や味や香りだけではなく栄養バランスも閉じ込めて水分だけを取り除いた加工品となっています。ですので調理した時の美味しさがそのまま食べられる画期的な保存食となっています。

コストパフォーマンスが良い

長期保存が効くということは買い換える必要がなくなりますので、通常の保存食と比較すると25年間で考えた場合は、5年ごとに買い替えが必要な保存食であれば25年間で5回買い換える必要があります。手間とコストがかかりますので結果として25年保存できる保存食の方が圧倒的なコストパフォーマンスを誇ることに繋がります。

購入方法・価格

サバイバルフーズのバラエティセットフルサイズであれば合計6缶で、約60食分の非常食として利用することが可能な量です。もし二人で生活されている場合、1日3食二人で食べたと仮定すると、1日で6食分消費しますので、10日分の食料が確保できているということになります。それも25年間安泰です!

Sponsored Link

サバイバルフーズのお店(実店舗)

セイショップ(SEI SHOP)

お店の名前は、セイショップ(SEI SHOP)です。

〒102-0081 東京都千代田区四番町8−13

営業時間は平日10時から17時までとなっており土日祝日はお休みです。来店する際には電話での問い合わせが必要になっています(コロナ対策のため)。電話番号は0120-108-565です。公式ホームページからも予約できます。

地図・アクセス

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる