ロコだけが知っているこも豆腐!お取り寄せ購入方法と価格はいくら?

Sponsored Link



NHK のロコだけが知っているで全国のローカルな店大調査ご当地スーパー食材が続々と言うコーナーで岐阜県の「こも豆腐」が紹介されます。初めて聞く名前なので気になったので購入方法や価格、こも豆腐の特徴などについても調べてみました。またネットで購入できる豆腐食材などについても調べていますので参考にしてみてください。ちなみにこの日のゲストは、前田公輝さん、藤本美貴さん、馬場裕之さんです。

目次

岐阜「こも豆腐」について

見たことがある人は結構いるんではないでしょうか。言われるまでこの食材が「こも豆腐」であるということに気づかなかったという人も多いと思います(←私です)。

こも豆腐とは

こも豆腐の「こも」というのは、元々はイネ科の多年草であるマコモの古い呼び方です。漢字では「菰(こも)」と書きます。このコモや藁(わら)を使って豆腐を包んで茹でたものが「こも豆腐」です。ロコだけが知っているでは岐阜県のこも豆腐が紹介されていますが、茨城県や鳥取県などにもあります。もしかしたら、それ以外の地域でも同じような豆腐を見たことがある人もいるかもしれません。
最近の作り方では、「こも」ではなく、巻きすで巻いて作ったりされています。

こも豆腐の特徴

豆腐の表面にスが立つことで多数の気泡ができて、その表面から染み込んだわらの香りがします。出汁などが染み込みやすい特徴もあって、煮込み料理には最適です。型崩れしにくいというのも特徴のひとつです。

Sponsored Link

お取り寄せ購入方法と価格

ネットでの購入方法

こも豆腐がネットで購入できるか調べてみました。楽天市場や Yahoo ショッピングなどではたくさんの種類のこも豆腐が販売されており、購入することができます。Amazon では2022年7月19日現在では見つけることができませんでした。追加して購入できるようになるかもしれませんので一応、商品検索できるようにしています。

価格について

こも豆腐の価格については、1本が350円程度で販売されてます。ただし、ネットで購入する場合には送料がかかるものがありますので、ある程度は、友達などと一緒にまとめ買いをした方がいいかもしれません。

ネットで購入できる豆腐食材

森永の常温豆腐

ネットで購入できる豆腐関連な食材についても調べてみました。調べてみてわかったんですが、ネットで豆腐を購入する際に人気のある豆腐というのは常温保存が長期間可能な森永の豆腐でした。かなり人気のある商品ですので、まだ使ったことがない人は一度食べられてもいいんではないでしょうか。

常温で保存できるし、とにかく美味しいというのが人気の秘密のようです。

関連記事

ロコだけが知っているについての関連記事があります。
ロコだけのロコが何を意味するのか、書いていますので参考にしてみてください。

Sponsored Link
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次